ケータ―ハム用BPSダンパーの作動確認完了です! | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

TOP >  ケータ―ハム用BPSダンパーの作動確認完了です!

I-broさんのケーターハム。
先日、細かい対策を完了したBPSダンパーを装着してくださったので、本日助手席に乗せていただき作動確認をして来ました。
フォーミュラDマシンに慣れている私はケーターハムの助手席も何ら苦になりません。
助手席から前後のサスペンションの動きをしっかり確認できました。
まず、動き出して直ぐi-broさんの工場から出る時にちょっとした段差を降りる時のショックの少なさにビックリしました。
横浜鶴見区の住宅街をゆっくりとしたスピードで流していただきましたが、わざと路面が悪い箇所を選び、マンホールもきっちりと通過していただきながら、10分ほどの走行でしたが、自分のロードスタ―RFより、しっとりとした乗り味でまたまたビックリです。
タイヤの転がり具合がとても安定しているのが手に取るように分かりました。
もちろん、こういう動きをイメージしてバルビングしていますが、出来るだけガス室容量を確保していることと、必要十分なストロークを確保できたことが、この動きを実現しています。
やはりBPSダンパーの46mmピストンは素晴らしい性能を発揮してくれます。
バルブも長い間フォーミュラーDマシンをセッティングして来たノウハウがバッチリ活かされています。
画面は手振れが酷い箇所もありますが、身を乗り出して撮影していますので(4点式ベルトはしっかり装着しています)ご容赦願います。
今日は低速走行で乗り味を確認しただけでしたが、来年なるべく早い時期にナリモでの運動性能の評価をお願いして来ました。
LSDは直ぐに間に合いそうに無いので、まずはオープンデフでハンドリングとトラクション性能を確認していただく予定です。
いやいや、マジで楽しみです!
今日はありがとうございました♪(^O^)/
Calendar Loading