タイヤ&パーツ豆知識の記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

タイヤ&パーツ豆知識

UC-03、5インチ投入!

2017年12月5日

SC仕様S15のフロントバネを交換しました。
今回は現状のハンドリングでちょっと気になっていた初期のレスポンスアップを狙って、レートで2kアップ、自由長を5.5インチから5インチと短くしました。
さて、狙い通りの動きになるでしょうか?
水曜日に美浜でテストです♪

自由長5インチのUC-03入荷!

2017年11月23日

ストラットタイプに5インチは短くてダメでしょう!
という声を時々耳にします。
でも、それを決めるのはその人でも、もちろん私でもありません。
OKか?NGか?それを決めるのはタイヤですから(^o^)丿

ディレッツァ03G・S5コンパウンド

2017年11月17日

15本(S15なので♪)走った03G・S5コンパウンド・フロント&リアのトレッド面はこんな感じです。

 

ディレッツァ03G・S5コンパウンド初走行!

2017年10月31日

明日はディレッツァ03G・S5コンパウンドでの初走行です。
走る前に色々と研究しましたが、凄いことを発見しました!
この特性を上手くセッティングで活かすことが出来たら、車重1.100kgのS15が900キロくらいの動きになるかもしれません。
明日は、4本走行と決めているので、1本目でそこそこ評価できるようにS15を調整してきました。
なぜ?4本かと言うと、ノーマルクラッチ&25万キロ・ノーOHミッションが持つのか?という問題があるためです。
たかが4本ですが、走り慣れた美浜サーキットなので集中して走ればスタートからゴールまで色々なことが解ります。
これを4回繰り返せるので十分と言えば十分な内容ですね。
というわけで、明日から日曜日までS15と03G・S5コンパウンドの話題が続くと思いますが、斜め読みしてご覧ください♬

アシストスプリングは3メーカーをご用意しています。

2017年9月15日

3本の矢♪ 
ちょっと意味が違いますね!(笑)
メインスプリングだけでなく、アシストスプリングも色々な用途に合わせてメーカーおよびレートをご用意しています。

サスペンションプラスのUC-01&03

2017年7月6日

セパレートタイプのリアバネはUC-01で決まり!(車種によっては03も使います)
助手席からも「バネ交換だけで、凄く乗り心地が良くなった♪」という声が。
もちろん、ダンパーとのマッチングもありますが、超頼りになるアイテムです♪

ベアリングタイプのスラストシートをご使用の場合のご注意

2017年5月2日

ベアリング式のスラストシートを使われている場合は、マメな掃除が必須です。分解したら錆びだらけ!とならないようにお気を付けください。
写真のベアリングシートは0リングが入っていたので、余計にジャリジャリになってしまっていました。
掃除して、新しい高性能グリスを塗って出来上がりです♪

ディレッツァZⅢ発表!

2016年12月14日

ZⅡ☆で200周以上走っても、新品とあまり変わらないほどトレッド面がキレイなんだから、ZⅢも最後までしっかりグリップしてくれそうです。
ジムカーナでの実力が、どの程度かは走ってみないと解りませんね。
ZⅡ☆より遅いということは有り得ませんが。

 

LAPタイム短縮を追及したハイグリップスポーツタイヤDUNLOP「DIREZZA ZIII」新発売
住友ゴムグループが発行するニュースリリースです。
SRIGROUP.CO.JP

UC-01とUC-03

2016年12月5日

2年間、S2000で酷使したUC-01(7インチ・14K・赤)と、ド新品のUC-03(7インチ・14K・金)。
へたりは1mmも無し!
さて、バネの材料と巻き方で何がどう変わるのか?
楽しみです♪
ちなみに、アームブッシュを1G締めする際に、5Kのテンダーが密着したところでメインの長さを測ったら!(謎)

ポテンザRE-06D

2016年10月8日

今週、発売されたばかりのBSのニュータイタRE-05Dについて、全日本ジムカーナPN3クラスを戦うユウ選手にインプレッションを簡単に訊いてみました。 セッティングもまだまだこれからですので、あくまでもファーストインプレッションですが、86&BRZ乗りのドライバーに参考になれば幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=sZZO6hVJjBk

このページのトップへ

Calendar Loading