ブログの記事一覧 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

スーパーオーリンズ新規製作

ND5ロードスター・タイプS:100%アズライトスペック

2019年8月17日

スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペックです。
通勤も快適に、そして気持ちよくワインディングを走れるスペックとなります。
タイプSはDFVとアズライトをお選びいただけますが、今回は耐久性も考慮してアズライトでセッティングさせていただきました。
車高は最低地上高100mmを確保。
スピードの出し過ぎにご注意ください(^O^)/

アウディS1用BPSダンパー・ユーザー様からのインプレッション。

2019年8月14日

アウディS1のユーザー様から、ファーストインプレッションをいただきました!
そのメールの1部です。
ありがとうございますm(__)m
BPSダンパーのバルブシムが完全に馴染むまで約3000キロ。
完全に馴染んでからが本来の動きとなります。
その過程もお楽しみください♪

☆-------------------------☆
お店からの帰り、すぐに高速に乗らないで、国道139号を北上し、富士山スカイラインに登って、御殿場に下るというルートを走ってみました。
富士山スカイラインでは、ずっとゆっくり走っている車の後ろにつきましたので、速度は遅かったのですが、カーブを通過するたびに純正の脚では得られなかった圧倒的な安定感、安心感を感じられて、ニヤニヤが止まりませんでした。
今までの純正の脚では、登り勾配のきついカーブを曲がっていくと何か舵が抜けるような感じがしていたのですが、そういったことが全くなくなっていました。

また、低速で走っているときでも加速時、アクセルを踏んでから車が前に出るまでの反応が俊敏になった印象をえました、無駄に力が逃げるところがなくなって、トラクションが良くなったのでしょうか。
確かに、まだシムがなじんでいない為か、荒れた路面ではゴツゴツした感じが伝わってきますが、これも走行距離を重ねるにつれどんな変化をしていくか興味深いです。
以下略

ファクトリー・イオ梅澤代表。関東地区シリーズチャンプ獲得!

2019年8月13日

ファクトリー・イオ梅澤代表、シリーズチャンプ獲得!おめでとうございます♪(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=-9pLhGJqpt0

アウディS1用BPSダンパー!完成です!

2019年8月8日

アウディS1用BPSダンパー(スペックRG)完成です!
ユーザー様にご依頼いただいたのが1月。細かい打ち合わせ後に、具体的なスペックを決定。 その後、エリアスポーツ中西様にレイアウトを考えていただいて(これがかなり大変だったと思います)後はこちらで現車合わせでフィッティングしていく段取りでした。
このアウディS1、最も厄介なのはストラット下部からドライブシャフトまでの距離が極端に少ないことです。
ダンパー下部の減衰調整ダイヤルをナックルブラケットとほぼ面一に合わせてもブーツまでの距離は20mmちょっと。
ここの寸法合わせが肝でした。
結果的に最初の寸法から、ロッドストロークを25mmショート化して寸法を合わせました。もちろん、バンプストロークは十分に確保しています。
ダンパーの減衰調整はフロントが24段調整、リアが36段調整です。それぞれの調整幅はほぼ同じですが、調整ダイヤルの関係で、クリック角度がリアの方が細かくなっています。(フロントは1周8段、リアは1周12段)
イニシャルセットはフロント16段/24段、リア30段/36段で設定しました。
まだ、バルブシムがまったく馴染んでない状態でも、とても良いバランスでした。
今後、バルブシムが完全に馴染んで来た時の動きが楽しみです♪
ご相談いただいてから完成まで7か月!
長くお待ちいただいた分も、納得のスペックをお届けさせていただきます。
ありがとうございました!m(__)m

夏場のセッティング見直しは色々と勉強になります!

2019年8月5日

幸田サーキットアタック第6戦のデモランがてら、更なる悪巧みを施したSC・シルビアで走って来ました。

結果は狙い通り!

今までも自由自在なSCマシンでしたが、今回の悪巧みによって、より楽しく速く走れるセットが出ました。

次はウェットで評価です♪

新品装着から10万キロ走行のStyle藍・OH。

2019年8月4日

このハイエースのユーザー様は、AZURの工場の電気工事もお願いしている電気屋さんです。
Style藍を装着していただいて、何と10万キロも走ってしまいました~~!(汗)
最近、収まりが悪く成って来た(当たり前)ということで、OHのご依頼です。
OHついでに、更に減衰アップ。
今までの6段が8段あたりのストロークスピードになるようにセッティングしました。
スピードの出し過ぎにご用心です。(マジで)
次回のOHは5万キロくらいでお願いします♪

走行距離3万キロの極上S2000♪

2019年7月27日

走行距離3万キロ!極上S2000さん♪
スーパーオーリンズのOH&アズライトスペック化にお越しいただきました。
スーパーDFVスペック、エンジンノーマル、前後純正サイズの71RでFSWを1分3秒で走ります。
今回は、OHついでにアズライトスペックへ!
ユーザー様のインプレ&タイムが楽しみです♪

ND5ロードスター用DFVオーリンズ・OH&仕様変更

2019年7月26日

昨日、ダンパーのOH&仕様変更作業をご依頼くださったロードスターさん。
ダンパーもメインスプリングもアシストスプリングも、前オーナーさんが試行錯誤の上、セットアップされた仕様となっていました。
車高・前後のアシストの作動長は、なるほどと納得できましたが、残念ながらダンパーのスペックがバネのセットを活かしきれていないスペックでした。
ダンパーの中身だけは、ダンパー屋でないとセッティングが出来ないので、ユーザー様の考えに応えるスペックでセッティングできるかは、ダンパー屋の懐の深さの見せ所です。
前ユーザー様が、なぜこのセットを出したのか?をまず理解しないと先に進めないので、現物を確認しながら現ユーザー様と打ち合わせの上で、バネのセットを最大限活かせるようにダンパーをチューニングしました。
DFVは活かす方向で、DFVバルブを大幅に変更。メインバルブもピストンスピードがバネの特性の狙いとマッチする動きを出すようにセッティングしました。
現ユーザー様も納得の仕上がりです♪

遠路遥々、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

ランサー・エボ10用オーリンズ、OH&仕様変更。

2019年7月20日

本日、ランサーエボⅩ用オーリンズのOH&仕様変更にお越しいただきました。
走るステージは某ワインディング(もちろん流す程度です)とFSW。
なかなか難しいリクエストですが、ユーザー様とじっくり話をさせていただいて作業しました。
まず、DFVを活かすか?殺すか?ですが、高速からのブレーキングを最重視ということで、アズライトスペックに決定。
バネは事前の打ち合わせでUC-03を使用することに決まっていたので、後はレートです。
タイヤ&デフ等との兼ね合いもあって、フロント16K,リア12K+4Kアシストに決定。
フロントのレートが高目ですが、UC-03は高レートでもしなやかな運動性能を発揮してくれるのでナイスバランスです!
ワインディングの操作性&トラクション重視で、リアのレートが低目な部分は、とある工夫で前後バランスを合わせました。
ダンパーの特性もリバンプ重視のバランスで前後12段メインを前提にセッティングしました。
新品のバルブシムなので動きはちょっと硬めですが、まずはフロント15段、リア18段でグルっと試走したフィーリングは狙い通りのブレーキングとハンドリングでした。
バルブシムが完全に馴染めばステージを選ばない走りが手に入ります。
ありがとうございましたm(__)m

NSX・タイプS用BPSダンパー、装着完了です!

2019年7月20日

NSX・タイプS用BPSダンパーを装着していただきました!
スペックはジムカーナ用スペック(タイプRG)です。
スプリングはUC-03。レートはナイショ♪
今まで装着されていた某社製車高調とは似たレートでしたが、前後の硬さは逆となっています。
ユーザー様が帰路の途中のインプレをメールしてくださいましたので、その1部をご紹介させていただきます。

※--------------------------
本日取付けて頂いたダンパーは、NSXが20年前の車だからと妥協していた部分をほぼ帳消しにしてくれる程、動きが変わりました。
まだ少し(かなり…)ボロいので今後も直しながらゆっくりと付き合っていきます。

我慢し切れずに首都高を〇〇キロ前後で3~4周程しましたが、1番体感できる変化がブレーキでの姿勢と加速時の姿勢の変化です。
久々の感覚に驚きました。
また、装着後180キロを超えた辺りから、徐々にイメージと違った(いい方向に)ターンインをし始めました。まだどこから始まってどこで収束するのかが掴めておりませんが…
車も自分もダンパーも慣らしていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NSXの前の車輛でもスーパーオーリンズを装着していただいていましたので、その感覚がNSXでも味わっていただけると思います。
まだまだ動きは良くなります。
ぜひ、秒殺トレーニングへもお越しください♪
ありがとうございましたm(__)m

このページのトップへ

Calendar Loading