UC-01 ニュースプリング評価報告 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

TOP >  UC-01 ニュースプリング評価報告

行って来ました。
詳しい報告は後日メーカーさんにするとして、ここでも簡単に評価結果を書いておきます。
今日の幸田サーキットは走ると汗ばむような陽気で、午後の走行はタイヤが傷んだこともあってタイム自体は1日通してほぼ変わらずでしたが、1年以上の前のZⅡ☆無し2~3部山としては上々な動きを魅せてくれました。
ちなみに、タイムは前回と平均で0.5秒、ベストタイムも0.5秒アップです。
バネ以外のセッティングはまったく同じ状態で走りました。
特出すべきは回頭性の良さとコントロール性の更なる向上でした。
走り慣れた幸田サーキットを同条件で走ってのコンマ5秒はそれを証明するのに十分な数字です。
ちなみに、タイムは47秒1でした。
当然46秒入りを狙って午後もセッティングを変えてアタックしましたが結果はほぼ同じタイム。
リヤタイヤがもうちょっと踏ん張ってくれれば46秒7はいける手応えはありましたが、それは次回までお預けです。
一応、いつものコンデジをダッシュボードの上に載せてガムテープ固定で車載を撮りましたが、陽射しが強くて画面が光ってしまい、かなり見難い映像となってしまいました。
でも、丸い場所にガムテープで固定しただけなのに、この程度しか画面がブレないところも注目してください。
回頭性の良さとコーナーリングスピードの高さは解ってもらえると思います。
では、ご一緒にUC-01スプリングで幸田サーキットを攻めてみましょう♪
※車載の周回は47秒26です。
https://www.youtube.com/watch?v=dPXol_Z_JyI

 

Calendar Loading