ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

スーパーオーリンズ・オーバーホール

ND5ロードスター用スーパーオーリンズ・ストリートスペック。

2022年8月27日

新規製作から2年で5万キロ走行のND5ロードスターさん。
今回は初回OHのご依頼です。
タイプS:80%、C:20%のストリート仕様ですが、今回のOH時に更なる突き上げ対策を施して仕様変更させていただきました。車高も現状から少しダウンです。
今まで以上に快適なロングドライブをお楽しみいただけると思います。
今後も末永くよろしくお願いいたしますm(__)m

ND5ロードスター用スーパーオーリンズ・タイプS:100%仕様

2022年3月22日


冷たい雨(地方によっては雪)の中を遠路遥々、スーパーオーリンズ・タイプS:100%の装着にお越し頂いたND5ロードスターさん。
今回は打ち合わせの上で、スーパーDFV仕様でセッティングさせていただきました。
セットするバネはUC-01のフロント6K,リア4Kです。
車高は最低地上高100mmでセットしました。
軽快でしなやかなハンドリングと安定したトラクションを実現しています。
ちなみに、スプリングレートは前後2Kアップまで問題無く対応します。
バルブシムが馴染んでからが本来の動きとなりますが、ぐるりと試走した感じは「滑るような走り」でした。
大きなギャップもしっかりいなしてくれます。
ご自宅に戻られる頃には、かなりバルブも馴染んで動きも良くなると思います。
本日はありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

スーパーオーリンズ?orBPSダンパー? どちらも問答無用な高性能ダンパーです!

2022年1月13日

違いの分かる男。くみちょ選手が動画を送ってくれました。
新車のND5ロードスター+BPSダンパー+ESAスプリング+リアESAアシストスプリングの動きが良く分かります!
でも、くみちょ選手は「よく分からない」だそうです!(笑)
さすが、関東チャンプ♪(^O^)/
※問答無用な走りはこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓

山口選手ND5ロードスター・シェイクダウン動画

2021年12月7日

山口選手が、まだBPSダンパーのバルブも馴染んでいない状態で、いきなりデモランをしちゃったそうで動画を送ってくれました!
基本的な動きは問題無いですが、細かいセットアップはまだまだこれからです。(当然ですね)
とりあえず、気持ちよく走れたそうなので、『くみちょスペック』正解ですね♪(*^^)v
※動画はタイヤが温まっている2本目です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ND5ロードスター用BPSダンパー&ESAスプリング

2021年12月4日

関東チャンプ、山口選手が今年まで乗っていたND5ロードスターから、新しいND5ロードスターに乗り替えましたが、脚も一新していただきました。

ダンパーはスーパーオーリンズからBPSダンパーへ。スプリングはUC-03+ESAアシストスプリングから、ESAスプリング+ESAアシストスプリングへ変更です。

違いが分かる超ベテラン山口選手が、新しい脚回りをどのように乗りこなしてくれるのか?
めちゃくちゃ楽しみです♪

※写真は1G状態です。

ND5ロードスター用BPSダンパー装着

2021年8月25日

本日、BPSダンパーの取付にお越し頂いたND5ロードスターさん。
メインは岡国とワインディングということで、バネはESAにリアにはESAアシストスプリングをセット。
車高は普段の使い勝手を考えてちょっと高目にセットしました。
バルブシムが馴染んでいない状態で試走して来ましたが、マジで良いっす!(笑)
バルブシムが馴染んだら、もう笑うしか無いと思います。
大変お待たせしました!ありがとうございましたm(__)m
また、こちらにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください♪

山口選手ND5ロードスター。C地区戦優勝!

2021年8月3日

シリーズポイントトップの山口選手。

C地区きっての超テクニカルコースで見事優勝です!

同じくスーパーオーリンズユーザーの三上選手との僅差の戦いを制しての優勝は今後のシリーズにとって大きな1勝となりました!

※動画はこちら♪ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=UmX2MbHoGTY

こちらは1本目でオーバーオールを決めた米澤選手の走り!

2021年4月12日

北海道地区戦で、見事にオーバーオール優勝を決めた米澤選手。

でも、2本目は欲を出して失敗したそうです♪(笑)
まだまだ、要修行ですね!(^O^)/

パイロンタッチでオーバーオールタイムをフイにした山口で選手のアタック!

2021年4月12日

関東地区戦で、まぼろしのベストとなってしまった山口選手の2本目の走りです。
スラロームや8の字ターンを結構ミスっているので、まだコンマ5秒以上はいけましたね!
要修行ということで♪(^O^)/

セットアップ!

2021年3月2日

先週の秒殺トレーニングで、とても良い走りを見せてくれた山口選手。
週末にツクバサーキットのジムカーナ場でデモランした動画を送ってくれました。
早速、拝見したところ、富士のジムカーナコースでは気にならなかった、とある動きが出ているのが分かりました。

タイムロス的にはロガーでも分かり難いほんのわずかな差ですが、本番のアタックでは、こういう動きが積み重なってコンマ数秒(コースによっては秒単位)の差が簡単についてしまいます。

早速、別のコースでも走行していただくことをお願いしました。
その動きを観て、具体的な対策をしたいと思います。

このページのトップへ

Calendar Loading