ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

Style藍

Style藍の高い運動性能の1番の優れた部分はブレーキングの安定性です。

2021年1月19日

以前にご紹介させていただいたハイエース用ブレーキパッドの評価動画ですが、ハイエースにお乗りの人なら、このブレーキングの安定性は良く分かっていただけると思います。

ちなみに、この時のダンパースペックよりも現在のスペックは更にブレーキングの安定性が向上しています。

軽快なハンドリングや上質な乗り心地はもちろんですが、Style藍の真骨頂は、このブレーキングの安定性です。

安心&安全は「しっかり止まる」こと。

妥協の無いセッティングをお届けいたします!

https://www.youtube.com/watch?v=Jhlp1pltQ0U&t=11s

https://www.youtube.com/watch?v=fKF0nFCmY-4&t=16s

 

Style藍のご注文、ありがとうございますm(__)m

2021年1月19日

先週、ハイエース用ダンパーStyle藍の新品を2セットご注文いただきましたが、今週も2セットご注文いただきました!
ありがとうございます♪
圧倒的な運動性能と、長距離移動でも疲れない安定した走りをお届けさせていただきます。
ノーマルオーリンズ・他社製オーリンズ・ちょっと古いStyle藍のOH&仕様変更のご依頼もお待ちしています!m(__)m
※写真はイメージです。

今年もStyle藍をよろしくお願いいたします!

2021年1月14日

今年に入ってからも、ハイエース用ハイパフォーマンスダンパーStyle藍のご依頼が続いています。
今日は新品ダンパー2セットの製作です。
ありがとうございますm(__)m
1台はナロウ、もう1台はワイドモデル用なので、当然減衰特性は変わってきます。
快適な乗り味と疲れないハンドリング。
そして、何より走って楽しいハイエース用スペシャルセッティングです。
トーションバー&リーフスプリングとは思えないスポーティかつ安定した走りをお届けいたします!

ハイエース用SPダンパー・Style藍って、ノーマルや他社製のダンパーと何がどのように違うの?

2020年12月20日

Style藍って、ノーマルやオーリンズのカタログモデル、他社製のダンパーと、どこがどういう風に違うのか?というお問合せをよくいただきます。

今までもダンピング評価や横風評価の動画をいくつかご紹介させていただきましたが、今回は更に普通の走行時でのStyle藍の特徴について、走りながら詳しく?ご説明させていただきました。

Style藍は減衰力調整は20段回ですが、そのベースとなるバルビングはユーザー様の走りへのご希望、車体の違い等によって変わってきます。

その中で、更に20段調整を活用してご自分の好みの動きになるようにセットアップしていただけるのが最大の特徴です。

目指しているのは、「楽しいハンドリング」と「疲れない動き」。

もちろん、それはユーザー様1人1人で変わってきます。

ハイエースという基本的な運動性能は大きく変えることは出来ませんが、オーリンズの性能をフルに活用して、少しでもユーザー様のご希望に添えるダンパーを製作しています。

新品ダンパーはもちろん、現在(普通の)オーリンズダンパーをご使用中の皆様にも、ぜひStyle藍の走りをご堪能いただければと思います。

走りが好きなハイエースユーザー様のために(*^^)v

※例によって、最後の1分間が切れてしまいました!「最後までご覧いただき、ありがとうございました!」と言ってます♪

Style藍・ニュースペックのギャップでの収まり具合を評価しました。

2020年12月3日

幸田サーキットへの登り道に、大きなギャップが3カ所設けられています。

以前から、この減速用のギャップを通過する際の収まり具合をチェックするのが、ほぼ日課のようになっていますが(笑)、今回のニュースペックもしっかり評価をして来ました。

内容は動画をご覧いただくとして、やはり一般道でもブレーキングの良さは際立っていました。

曙さんのブレーキパッドとの相性も抜群です。

このセット、超お勧めですよ!

Style藍・ニュースペックで美浜ジムカーナDAY・SSPをアタックしました。

2020年12月3日

美浜サーキット・ジムカーナDAY、午後アタックコースSSPをハイエースでアタックしてみました。

ダンパーとブレーキ以外はフルノーマルです。

タイヤはDLバン用ラジアル(純正サイズ)です。エアーは前後3.8です。

結果は1本目からパーソナルベストを1.8秒も更新しました!

とにかくブレーキが良いです。ABSの介入がかなり奥になったので、思い切った突っ込みが出来ました。

心配だったステアリングレスポンスも、まったく問題無いレベルです。

まだまだバルブシムが馴染んでいませんが、アタックではまったく違和感も無かったですね。

ハイエースでタイムアタックして何になるの?と思う人もいらっしゃると思いますが、限界時のコントロール性能は、一般道路での安心&安全に直結します。

より快適に。より安全に。

ニュースペック、好発進です!

Style藍・ニュースペック評価開始!

2020年12月1日

新東名~東名~音羽蒲郡~半田と移動して来ました。
今回のStyle藍のフロントダンパーですが、リアダンパーのスペックに合わせ込んでバルビングしたので、スーパーGL・ナロウボディ・ほぼ空荷状態で、私が最も気に入っている12段に合わせて、フロントも12段で走行してきました。
普段、ニュースペックはSA&PA毎に、段数を変えながら色々なバランスを試して来るのですが、今回はリア12段に合わせているので、フロントも12段固定での評価です。
まだ、ド新品のバルブシムの張りはかなり感じますが、それでも狙い通りのバランスを実現してくれています。
特に、リバンプ側のシムは枚数が多いので、DFVバルブと併せて、12段固定でシムが馴染む過程も評価していくつもりです。
段数を大きく変えてしまうと、この変化の過程が今一つ正確に把握できないからです。
というわけで、明日は前後12段という乗り心地重視のセッティングで美浜サーキットを走ります。
さて、結果は如何に?(^O^)/

Style藍・ニュースペックをフロントにも投入!

2020年12月1日

ハイエース用スーパーパフォーマンスダンパー「Style藍」。
今まではフロントスペックに対してリアスペックが倍近い数を試して来ました。
先日、まったく新しいバルビングを試したリアダンパーと、現行のフロントダンパーのスペックとのマッチングは気になるほどの問題点はありませんが、更なるマッチングを目指して、フロントにも新しいバルブを投入ことにしました。
フロントは直接ハンドリングに大きく影響が出るので、明日の夜から日曜日までの出張中にじっくりとバランスを見たいと思います。
現行のスペックも凄く気に入っているんですけどね。
だからこそ、新しいバランスを試したくなるんです!(^^ゞ

Style藍・ニュースペック・リアダンパー評価中です!

2020年11月10日

ハイエースの動画は、いつも喋り過ぎて10分の録画時間をオーバーしてしまい、尻切れトンボになってしまうので、今日はタイマーをセットして撮影していたんですが、こういう時に限って、なぜか9分ジャストで録画が切れてしまうというね!(滝汗)

というわけで、最後の1分が切れていますが、ほぼ説明は終了していますので、ぜひご覧ください。

 

Style藍・ニュースペック・リアダンパー評価開始!

2020年11月1日

少し前から温めていた、Style藍用のニュースペック(リア)を組み込んで、高速道路・山道・市街地を走ってきました。

今回、ハイエースのリアダンパーに組み込んだバルブですが、このシムは過去に何度か普通車で試したことがあり、オーリンズのカタログモデルの1部にも採用されていました。
その後、色々なパターンを試しましたが、どうもコイルスプリングとのマッチングが取り難く、かなり大味な動きになってしまうので、その後はまったく使うこと無く来てしまいました。
バルブ特性を詰めていく過程で、このシムを使用した場合、リーフスプリングとの相性は悪く無いのでは?と考えたことで、今回のテストスペックの評価となったわけです。
今までにハイエースのリアダンパー用のバルブは30種類くらいの組み合わせを試して、その中で10種類以上が現在のStyle藍に採用されていますが、今回、新しいバルブシムを使用したスペックが満足できる結果となりましたので、今後「空荷~積載」まで、リア荷重が大きく変わる使い方をされるユーザー様向けとして新スペックを展開していきます。
今回の評価でも、リア10段~20段まで試しましたが、空荷では16段がベストでした。荷物を積んだ場合でも10段か12段で安定した走りが可能となります。
ワイドボディのハイエースの場合は、このスペックを基本に、ご利用目的に合わせた強化スペックをご用意させていただきます。
またまた強力なアイテムが追加されたハイエース用スーパーパフォーマンスダンパー・Style藍をよろしくお願いいたしますm(__)m

このページのトップへ

Calendar Loading