新製品ニュースの記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

新製品ニュース

続・ESAスプリングの特徴。

2020年10月9日

ESAスプリングのお問合せをたくさんいただいております♪
ありがとうございますm(__)m
その中で、スイフトとハイパコと比べてどうなの?というお問合せもいただきます。
基本的に他社製品との比較は公にしないのが我々のスタンスですが、どのようなユーザー様にお試しいただければ、ということを超簡単にご説明させていただきます。
〇スイフトをお使いの人で、反応の良さはこんな感じが良いけど、もう少し腰が欲しい!もう少し奥で舵が効く方が良い!と、お感じの人。
〇ハイパコをお使いの人で、リニアな操舵感&トラクションはそのままに、全体的にもう少しクイックな動きが欲しい!低速コーナーでの反応を良くしたい!と、お感じの人。
セットするダンパーの特性にもよりますが、大体が上記のようなご希望にお応えする運動性を得ることが出来ると思います。
スイフトからの場合は、1~2K柔らかめのレートを、ハイパコからの場合は、ほぼ同レートで問題無いと思います。
ESAスプリングをご注文いただく際の参考にしてください。
シーズンオフのセッティング。タイムアタック系の人は、これからのアタックシーズンに向けて、ぜひESAスプリングをご検討ください♪(^O^)/
※なお、ESAスプリングは単体のご購入でも、39年目突入キャンペーン対象商品となります。(注:¥1.000-単位切捨ては適応外となります)

AZURオリジナル・ESAスプリング一般販売開始のお知らせ

2020年10月6日

ESAスプリング一般販売開始のお知らせ☆ ESAスプリングを発売してから半年。ESAスプリングの特性を完璧に把握するために、特定のスーパーオーリンズ&BPSダンパーのユーザー様限定でご使用いただいて来ましたが、その目的が達成できましたので、10月10日より一般ユーザー様対象に販売を開始させていただきます。 ということで、ESAスプリングの特徴を簡単にご説明させていただきます。 まず、サスペンションプラスUC-01と03との比較です。 ・腰の強さ  UC01>ESA>UC03 ・しなやかさ UC-01>UC-03>ESA ・反応の良さ ESA>UC-03>UC-01 〇ラインナップ ・内径 65mm ・自由長 6インチ 7インチ 8インチ 〇レート 4K~24K(1K刻み) 〇納期   ・在庫有の場合:翌日 ・在庫無の場合:3~4週間 ※基本的に受注生産となりますので、自由長&レートによって納期が変わる場合があります。 〇金額 1本¥12.000-(税抜き価格) 〇スーパーオーリンズ&BPSダンパーとのマッチングは各スペック毎に確認済みです。 他メーカー様のダンパーとのマッチングはお気軽にお問合せください。 https://www.youtube.com/watch?v=3M_xFwbOpG4

ヤリスGR4用BPSダンパー・1次スペック完成!

2020年9月25日

ヤリスGR4用BPSダンパー・1次スペック完成しました。
写真はフロントです。
シリンダーは大径50mm。もちろん全長調整式、キャンバーはブラケットで3段階に調整可能です。
リアもシリンダー径50mmの大容量タイプ。
今回はマル秘な箇所があるので写真は車体に取り付けてからとなります。
減衰調整はフロント24段、リア36段調整です。
シェイクダウンは10月1日。AZURの創立記念日の予定です。
ブレーキバランスやLSDのセット出しは、脚のフィッティングが終わってからとなります。
最終的な煮詰めはもちろんその後です。
まずは、ヤリスGR4が想像通りの走りを見せてくれるのか?
まだ、ナラシ中なので、あくまでも脚のバランスを見る程度の走行ですが、今から非常に楽しみです。

ヤリスGR4用BPSダンパー、急ピッチで開発中です!

2020年9月4日

ヤリスGR4用BPSダンパーは、現在急ピッチで製作が進んでいます(中西様、よろしくお願いしますm(__)m)。
すべてのダンパーメーカーから発売されるであろうGR4用のダンパーですが、開発コンセプトは各社で色々な思惑があると思います。
BPSダンパーも当然ですが、しっかりとしたコンセプトを持って開発します。
コントロール性はもちろんですが、車輛のメカニズムとの2人3脚が肝となると考えています。
もちろん、耐久性&車輛側への攻撃性も視野に入れる必要があります。
運動性能的には、スペックS・スペックG・スペックR(今のところスペックCの設定の予定はありません)ともに、基本スペックは、ノーマルの良さを最大限引き出すことです。
脚とブレーキパッドとドライビングシートの交換だけで、「やっぱりコイツを選んで良かった!」と思っていただける走りをお届けしたいと思っています。
というわけで、競技用もあくまでもノーマルスペック対応が基本です。
※ワンオフ製作なので、もちろんどのようなスペックも対応可能ですが。
どのスペックも価格以上の性能をお届けいたします。ご期待ください(^O^)/

ESAスプリングの特徴

2020年5月14日

最近、ESAスプリングのお問合せをたくさんいただきます。
まだ、個々のご希望に対応できる態勢は整っておりませんが、主力車種用のラインナップは近いうちに充実させてご対応させていただきますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

と、今回はそういう宣伝では無くて、皆様からのお問合せでラインナップ&金額以外でのお問合せ内容としては。

①UC-01とUC-03との動きの違い。特性の違い。
②ハイパコやスイフトとの動きの違い。特性の違い。

この2つのパターンが圧倒的に多いです。
(中にはラインナップ&納期と金額だけ訊いて来て、その後の返事がまったく無い、多分同業者さんの探り的なお問合せも数件♪笑)

比較というと、みなさんが他のバネを含めてどのように評価されているのか?で、受け取り方が変わってしまいますので、今回はズバリ!単純にESAの使い方をご説明いたします。

・ジムカーナ・ショートサーキット・トリッキーなワインディング向き。
・レーシングコース向きでは無い。(車種によってはいけるかも)
・動きが「硬い」のでストリート向きでは無い。(低めのレートでもしっかりとした動きが欲しい人には合うかも)

こんな感じです。
現在、絶賛発売中です。
価格は1本¥12.000-(税抜き価格)
納期はメールでお問合せください。

AZURオリジナル・ESAスプリング&ESAアシストスプリングの動きを動画でご紹介。

2020年5月9日

佐藤巧選手の86にカメラを装着して、ESAスプリング&ESAアシストスプリングの動きを撮影していただきました。
アシストの狙いの動きがしっかり確認していただけると思います。
リヤのストロークが不足気味な86とのマッチングも良い感じです。
巧選手の感想は、「旋回時のアクセルオンの量も増え、コントロール性も上がりました。傾斜が強い場所でのターンも安定してます。立ち上がりのトラクションもバッチリ♪」とのことです。
巧選手。ありがとうございました!(^O^)/

ESAスプリングとUC-01とUC-03を目で見て比較。

2020年4月18日

内径65mm、自由長178mm、レート7k。左からESA&UC-03&UC-01です。

巻き数の違いは一目瞭然ですね。

・ESA<UC03<UC01となります。(並べてある順)

ちなみに、各バネの重さは

・ESA : 1150g

・UC-01:1300g

・UC-03:1080g

各バネの線径は

ESA:  11.80mm

UC-01:11.75mm

UC-03:11.30mm
※塗装分の厚みを含みます

です。

では、実際にクルマに装着した場合の違いは?

という疑問は直接お問合せくださいm(__)m

ESAスプリング&ESAアシストスプリング装着ND5ロードスター走行動画

2020年4月6日

武藤選手のND5ロードスターにESAスプリング&ESAアシストスプリング(リア)を装着していただきました。レートはフロント10K,リア9Kにアシストです。

動画はシェイクダウン初走行(幸田スポーツドライビング・ラボ午前Cコース)のものです。ダンパーはもちろんスーパーオーリンズ・アズライトスペック。装着タイヤはRE71RSです。

ESAアシストスプリングの正式発売日は5月1日です。

2020年3月30日

ESAアシストスプリングの正式な発売は5月1日からとなります。
ご予約いただいたユーザー様から随時発送させていただきます。
よろしくお願いいたしますm(__)m

NDロードスターにESAアシストスプリングを装着!

2020年3月23日

山口選手NDロードスターのリアにESAスプリングを装着していただきました。
結果は今まで懸念材料だった左回りタイトコーナーでのリア左タイヤのインリフトの解消。ターンの立ち上がりでのトラクションアップ&コントロール性の良さを確認できました。

動画の走行後に、ダンパーの段数を再調整して更にコンマ5秒近くタイムアップ!(^O^)/

このページのトップへ

Calendar Loading