スーパーオーリンズ・オーバーホールの記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

スーパーオーリンズ・オーバーホール

超綺麗なR32GT-RさんのダンパーをOH&仕様変更作業です。

2020年8月8日

本日は、超ーー綺麗なR32GT-Rさんのダンパー装着です。
かなり走り込んでしまったということで、事前にダンパーを送っていただいて、OH&仕様変更作業をさせていただいてから、本日、装着させていただきました!
ストリートメインということで、スペックはタイプS:100%です。
今年、フロントのテンションロッドを交換後、アライメントを取っていなかったということで、かなりズレてしまっていましたが、タイロッドにガタも錆も無く、無事にお勧めの数値に調整出来ました。
新品のバルブシムが馴染んだ後に本領発揮となります。
走りも外観同様にピカピカな走りとなります♪
本日は、遠路遥々ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

本日のOH作業。

2020年8月1日

今日の日帰りOH作業は、このエボⅩさん。
中古で購入された時にフルジムカーナスペックとなっていましたが、今回のユーザー様は通勤がメインで時々サーキット走行も楽しまれているということで、バネも見直してダンパーの仕様変更をさせていただきました。
アライメントもかなり変えましたが、キャンバーは走行時のタイヤ&ホイールが入らないので、かなり強めのままでセット。
ユーザー様も、しばらくはこの仕様で乗ってみるとのことでした。
また、悪巧みの際は何なりとお申し付けください。
今日は遠路遥々ありがとうございましたm(__)m

快適な乗り心地と運動性能の両立!

2020年7月22日

本日、ダンパーOH&仕様変更&バネ交換にお越し頂きましたBRZさん。
通勤メインですが、時々スポーツランド山梨をアタックされるそうで、出来るだけ乗り心地が良くて、SLYでのアタックも気持ちよく攻めることが出来ることがご希望でした。
このBRZさんは、うちのユーザー様では珍しいAT車輛です。エンジン等はノーマルのままでSLYを41秒台(ZⅢ)で走っているそうなので、更なるタイムアップを目指して乗り心地と運動性能を高次元でバランスさせるようにセッティングさせていただきました。

本日は、ありがとうございました!今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

S2000用スーパーオーリンズ+ESAスプリングのインプレをいただきました!

2020年6月29日

一昨日、OH&スーパーオーリンズへ仕様変更&ESAスプリングへの変更作業をさせていただいたS2000のユーザー様が、ご自身のFBにインプレを載せてくださったので、一部をご紹介させていただきます。
タイプG:100%スペック(バネレートはタイヤに合わせて低めです)で、走行した道が普段、私が評価に使う富士山コースです。
分かり易いインプレをありがとうございましたm(__)m

しかし、あのコースを走りながら助手席でお昼寝できる奥様が凄過ぎです!!(*^-^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※フィーリングはすこぶるご機嫌。
バンプ、リバンプ共に路面を掴んで離さない。

路面からの入力初期はスプリングの
伸縮特性に素直に減衰が追従。
スプリングの動きを邪魔してない感じ。

その後に減衰が強まり
穏やか且つしっかりスプリングの動きを
吸収し止めるイメージ。

振動吸収は早いのに角がなく、ストンと一発。
おかげで屋根の振動が明らかに少ない。

勾配のキツイ下り、
回り込みの大きなカーブの連続でも
コーナー外側Fr>外側Rr>内側Fr>内側Rrの様に
正に理想的な形で荷重がビシッとバランス。
素早く姿勢が安定する。

道なり、アクセルは踏まずエンブレが
かかっていても加速していく程の下り勾配、
中速コーナーの連続という状況であっても
修正舵の必要もなければ、不安感も全くなし。

峠道のカーブ手前によくある
減速帯の凸凹でも車が跳ねず暴れない。
とっても楽々。

OH前とは
接地・安定感のレベルがまるで違う。

横に乗せた妻は…気がついたら寝てました。

適正なバネレートはとても大事です。

2020年6月13日

本日、OH&仕様変更のレガシィさんのダンパー。
中古で買われたオーリンズを持ち込んでいただきました。
レガシィにこのレートはちょっと・・・というセットでしたが、完璧に底付きしてフロントのピロアッパーマウントベースが歪んでしまっていました。(ダンパーのストロークは十分なのでバネの線間密着が原因)
DFVバルブが完璧にヘタっているのも原因の1つです。

※以前の持ち主様がこのレートで走られていたということです。

ダンパーのバルブスペック変更&アズライト化、前後バネレートアップの対策をしてOHさせていただきました。
車輛に取付て車高を合わせ、アライメントを調整して終了です。
さあ、これで大井松田のコーナーリングもバッチリですよ♪(*^^)v

完璧な梱包方法!

2020年5月20日

年間3000本近くのダンパーを作業させていただいていますが、遠方からのご依頼が9割強です。
その中で、時々びっくりするほど丁寧な梱包で送ってくださるユーザー様がいらっしゃいます。
今日のユーザー様も、専用の木箱にダンパー4本ピッタリと収まっていました♪
何?この木箱?と思って開けてみたら、OHのご依頼でした!
きっちりとご要望の内容で作業させていただきます。
ありがとうございますm(__)m

※しっかりと梱包材を入れて(もしくは巻いて)いただければ、このように固定して送っていただかなくてもまったく問題ありません。
ちなみに、過去輸送時のトラブルが最も少ないのがクロネコヤマトさんです。

降雪地域にお住いの人はシート&ナットの固着にご注意ください。

2020年5月19日

降雪地域にお住いのユーザー様のダンパーは、マメに車高を変えたりバネを交換している人以外は、ほぼ100%、シート&ナットが固着しています。
今回も4本共すべてのシート&ナットが完全に固着していましたが、必殺技を出すことなく無事に回りました。
めでたし♪めでたし♪
ちなみに、通常の方法で回らない場合は、仕方無く、固着しているロアーシート&ロックナットを削り取ってしまう場合があります。
そうならないように、あれ?回らないぞ!と思ったら無理に回そうとしないでAZURまでご依頼ください。

お子様のインプレも大変気になるところです!

2020年5月16日

昨日、OH&仕様変更をさせていただいたS2000さん。
オーナー様のご希望内容に加えて、先日、山野選手のオンボードレッスンを受けて、山野選手に指摘されたドライビングの修正ポイントを伺って、それをセッティングに活かして作業させていただきました。
あらゆる手段をセッティングに活かすのもチューナーのノウハウです。

このS2000さん。小さなお子様用にチャイルドシートが助手席に括り付けてありましたが、お仕事へ行く前にお子様を保育園に送るのが日課だそうで、お子様が快適に助手席で景色を眺められる乗り味も加味されたセッティングとなっています。
サーキットでのタイムも気になりますが、お子様のインプレッションも大変気になるところです♪

まいど!ありがとうございました~~~m(__)m

本日のOH&仕様変更作業。

2020年4月14日

本日のOH&仕様変更作業は、1週間お預かりのRX-8さん。オーリンズからスーパーオーリンズへ仕様変更のご依頼です。色々とありましたが、1週間預かっているのでノープロブレム!
日帰り作業ではちょっとヤバかったです。(汗)
最高に風通しがよく、白ガス&パーツクリーナー噴きまくりの工場内は平穏な1日でした。
さて、今日も残業無しで18時で終了です。
山ほど積まれたダンパー君は明日から気合入れて作業します!!
お疲れ様でしたーーーーー♪(^O^)/

ダンパーの仕事は他力本願なのです!

2020年4月14日

☆ダンパーはとても素直でお利口さんなパーツです。
そして、他のパーツに比べて、幅広い対応能力を持った、ある意味、他力本願なパーツなのです。
というお話です♪

※時々、ダンパーの仕様変更をご依頼いただいた際に、他の部分も一緒に触って、その結果、とある動きをダンパーで何とかできないか?というご相談をいただくことがあります。
中には、ダンパーの仕様変更が原因(うちのユーザー様や他所のユーザー様関係無く)と決めつけてご連絡いただくケースもありますが、大体のユーザー様は、他の部分に関しても、何をどうしたので、その影響もあると思いますが。という感じでのご相談です。

ユーザー様のご相談内容から、ダンパーのスペックで対応できる場合と、他とのバランスの範囲では、多少の動きの変化は出てもユーザー様のご要望を適えられない場合もあります。
前者の場合は、ダンパーの動きのどの部分が影響しているのかを対策すれば、ほぼユーザー様のご要望にお応えできます。
後者の場合は、ダンパー以外とのバランスを確認するために、ダンパーの段数違いで、動きの内容がどのように変化するのかを試していただいて、その結果から何をどのようにして更に動きを試していただくかの対策をアドバイスさせていただきます。

ただし、ここに大きな問題が出てきます。
それは、他の部分の変更をユーザー様が気軽に出来るのか?です。
1つ1つの確認を何処かへ依頼していては、かなりの費用が発生してしまいます。
特にストリートユーザー様の場合は、ご自分で作業することは難しい(環境的にも技術的にも)場合が多いので、こちらも気軽にアドバイスは出来ません。

そこで、我々の本当の技術力(ノウハウ)が問われて来ます。
1発で方向性を決めて、なるべく分かり易い内容でアドバイスさせていただくことは容易ではありません。
もちろん、工場へお越し頂けるユーザー様の場合は、何をするのか?を説明させていただいた上で、余計な費用が発生しないように作業させていただけますが、遠方のユーザー様の場合は、非常に気を付ける部分です。

色々と深く・広く考えて、コツコツと対応していくことが好きなユーザー様と
出来るだけ、ポン付け(多少の細かいセッティングは必ず必要ですが)でご自分の好みな動きを出したいユーザー様。

ダンパー本来の仕事が他力本願でもあるので、この両ユーザー様の異なる目的を敵えることが可能となるのです。

その対応をこちらが間違えてしまうと。

どんなに良いものを作っても、ユーザー様の???が増えてしまうことになり、結果的にユーザー様のご希望に応えられないということになってしまいます。

AZURの仕事は、メーカーとユーザー様の間に立って、メーカーの技術を、ユーザー様の使い勝手に合わせて、その性能を使い切っていただけるようにチューニング(調律)することです。

あれ?最後は単なる宣伝になってしまった!(笑)

※おまけ:ということで、ちょっと前の動画ですが、仕様変更をご依頼いただく際は、こんな感じでご依頼いただけると助かります。という動画です♪(^^ゞ

このページのトップへ

Calendar Loading