ジムカーナの話題の記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ジムカーナの話題

今日は千葉のASLで新型BRZ&新型86のテストでした

2016年8月26日

今日は浅間台へ行ってきました。
午後2時までしっかり晴れて、有意義なテストが出来ました。
帰りもまったく渋滞もなく、午後5時過ぎにAZURに到着。
86もBRZも良いけど、やっぱりハイエースが1番♪(笑)

改造車には改造車のセッティングがあります。

2016年8月8日

改造車(ナンバー無)って、パワーもあるし(必ずしもそうではないけど)軽量化もしてるし、タイヤも太いし、なぜ?PNやNよりも遅いの?と思うかもしれません。
ナンバー無はなかなか練習できないということもありますが、1番の原因はバランスです。
特にボディに手を入れた場合はハンドリング&トラクションに大きな影響が出ます。
影響が大きいということは、バランスが悪ければデメリットも大きくなってしまうこともあるわけです。
反対にPNやNは、基本的にメーカーが作ったボディの仕事量が大きくは変わらないので乗りやすく、1発勝負のジムカーナでは安定したタイムが出る。(サーキットは空力も大きく影響するのでちょっと置いといてください)
というのが、その疑問の答えです。

私が20年近く前に乗っていた、写真のDマシン。
前後はパイプフレーム、アーム類ももちろんパイプで製作してありました。
浜松の自動車屋さんがダートラ用に製作したマシンをジムカーナ用のダンパー&バネに変更して三重のドライバーさんが乗っていました。
そのマシンを譲り受けて3年ほど乗りました。
購入して直ぐにテスト走行に行きましたが、ダートラ用のフレーム&アームはほぼそのままでダンパー&バネが海外製の有名ブランドモノが装着してありましたが、そのまま車高を落としていたので、ストレートでも真っ直ぐに走りませんでした!(汗)
その理由ですが、ブレーム&アームにも問題がありましたが、1番の問題は、このマシンはサイドエンジンだったということです。
丁度、助手席の脚元あたりにエンジン(4AG)があって、ミッションは助手席の位置にありました。デフはセンターにあったので、当然エンジン&ミッションは斜めにマウントされ、その部分はフロアが大きく切り取られアルミ板のカバーを外すと路面がよく見えました。(笑)
エンジン&ミッションのマウント位置は変更ができないため、川市チーフが厚い鉄板でフライホイールのカバーを兼ねて頑固なフレームを取り付けてくれました。
このフレーム効果とロールケージの取り回しを変えたことによって、マシンは真っ直ぐに走るようになりました。
ダンパー&バネをオーリンズに変更後は見違えるように乗りやすい?マシンに変身。 アルミモノコックボディを持つスーパーDマシン達と互角に戦えるまでになりました。

そうそう、あのC2ロードスターは10点式のロールケージ以外はボディ補強は一切無し。とあるフレームの剛性アップを1か所施しただけのノーマルボディでした。
クルマというものは何かを変更すれば効果が出ます。
その効果が大きければ大きいほど、ちょっとしたバランスでメリットにもデメリットにもなるというお話でした!
長文、失礼しました♪

センターエリア・ジムカーナ・チャレンジツアー2016

2016年1月12日

今日はお休みのところを幸田サーキット山本専務に面会。
今年から試験的に開始するセンターエリア・ジムカーナ・チャレンジツアー2016(CGC2016)の日程調整と具体的な方向性の打ち合わせをしてきました。
詳細は1月中にお知らせいたします!
過去には無かったツアーをお楽しみいただけるように各サーキットさんの特徴を活かした楽しい競技会ツアーにしたいと思います。
お楽しみに♪

※CGC2016参加サーキット  ・幸田サーキット ・美浜サーキット ・モーターランド鈴鹿
各サーキット共に、コース設定はハイエースでも走れるコース設定となります。フルノーマル車輛でも十分に楽しんでいただけます。




全日本ジムカーナ選手権最終戦IN本庄サーキット決勝

2015年10月12日

2015全日本ジムカーナ選手権最終戦IN本庄サーキット。

・PN1クラス 高屋選手 初本庄での準優勝おめでとう♪
・PN1クラス 稲川選手 3位表彰台&シリーズ3位おめでとう♪
・PN2クラス 河本選手 今季2勝目おめでとう♪
・PN2クラス 森田選手 準優勝&シリーズチャンピオンおめでとう♪
・PN2クラス 千葉選手 3位表彰台おめでとう♪
・PN2クラス 片山選手 不利なタイヤで4位入賞おめでとう♪
・PN2クラス 松本選手 5位入賞おめでとう♪(1本目はトップ!)
・PN3クラス ユウ選手 今季2勝目おめでとう♪
・PN3クラス 山口選手 ハイスピードでも速い!4位おめでとう♪
・PN4クラス 岡野選手 3位表彰台&シリーズチャンピオンおめでとう♪
・N1クラス  小幡選手 超バトルの中、5位入賞おめでとう♪
・N2クラス  上本選手 100分台の戦いの中、準優勝おめでとう♪
・SCクラス  桃井選手 無事完走!3位表彰台おめでとう♪

他にも惜しくも入賞を逃してしまったみなさん。
お疲れ様でした!

写真は最終戦を優勝で飾り、シリーズも森田選手に続く2位を獲得した河本選手370Z。

来年の全日本ジムカーナ選手権

2015年10月1日

まだ、最終戦が終わっていませんが、来年の全日本ジムカーナ選手権はアローザが復活!初開催の美川とモテギ南コースというフルパイロンコースが3つ。
しかも、それぞれに特徴があって、かなり面白いシリーズになりそうです。
PNクラスはますます盛り上がりそうですが、N&SA&SCも今年以上に盛り上がって欲しいですね。
トップが盛り上がらないと、下も盛り上がらないし、裾野が広がらないと頂上も低くなってしまいますから。
北海道から沖縄まで、みんなで盛り上がっていきましょう♪…
※動画は美川最速の軽自動車、有田選手のAZ-1。ちなみに美川最速プリウス乗りは私でした♪(笑)

2015年JAF四国地区第8戦 第2ヒート

沖縄エキサイティングジムカーナ最終戦

2014年10月30日

沖縄エキサイティングジムカーナ最終戦、お疲れ様でした!
昨日の参加者が有利になり過ぎないように、縁石を規制するパイロンを数か所置きましたが、自分でその罠にはまってしまいました~~(汗)
車輛は関越の秒殺にも参加してくださった仲村選手のロードスターです。
昨日の秒殺とは違うタイヤでしたが、これが微妙に食いません!
パイロンタッチとは無関係ですが・・・(笑)
まあ、笑いを取れたので良しとしましょう♪
https://www.youtube.com/watch?v=8mIUFMjhPzE

このページのトップへ

Calendar Loading