Style藍・乗り心地の記事一覧 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

Style藍・乗り心地

Style藍、テストスペック・リセッティング。

2017年11月14日

昨日の評価で気になった動きを解消するために、リアダンパーのスペックを見直しました。

結果は狙い通りでした。まだ、数キロしか走っていないので、今週末に福井~奈良と出張なので、じっくりと評価してきます!

新スペック評価中

2017年11月13日

今日は八王子まで用事があったので、先日、前後共にテストスペクを組み込んだハイエースの評価を兼ねて行ってきました。

富士山周辺~河口湖~中央高速~八王子近辺の一般道と10回ほど段数を変えながら3列シートの3列目に座って、荷物の気持ちになって評価をしました。

運転席はフロントタイヤの真上にあるので、リアの動きの伝わり方が変わって来ます。そのため、新しいスペックの評価は必ず3列目で行っています。

概ね、納得の動きが出ましたが、少し気になることがあったので、早速、明日対策スペックを組み込む予定です。

色々な荷物を積み込んでの走行評価

2017年2月15日

先週末は、色々な荷物を積み込んで愛知&三重&滋賀県へ行ってきました。
丁度寒波が居座っていて、雪や風が酷く、安定性の評価が色々と出来ました。
荷物は大きく重いものから小さなものまで数種類。
後は、コンテナを1つ固定せずに積込み、荷物の座り具合を確認するという内容です。
風が強く吹雪いている高速道路ではフロント6段~8段、リア6段~14段まで評価しました。
結果的に、リアの荷室にそこそこの重量物を積んでいるので風が強くても安定性は空荷よりも数倍よく、リアダンパーを弱めても大きく煽られることは少なかったです。
空荷ではリアを10段以上(数字を小さく)にしないとちょっと不安な場面がありますが、結果的に12段が安定性と上下の動き(ピッチング)のバランスが良く、気持ちいい移動が可能でした。
フロントはやはり6段が良いですね。8段も悪くないですが、ハンドリングの気持ちよさは6段です。
それでも路面によっては、ん?という動きはありますが、ノーマル・トーションバー&リーフスプリングの特性とのマッチングとしては納得のバランスだと思います。
移動距離は約800キロ。
やっぱり疲れないというのは最高です。
腰にもやさしいですし♪

新スペック性能評価IN幸田サーキット

2016年12月8日

サーキット運動性能評価2日目。
朝一のコース設定で段数を3セット試しながら評価しました。
結果は前後6段がベスト!
明日は、この段数で広島へ向かいます。
山陽道での乗り心地が楽しみです♪

新スペック性能評価の旅

2016年12月7日

今日から1週間、出張です。
丁度良いので、Style藍の新スペックの評価をしながら移動します。
新東名で「横風注意」と出ていましたが、拍子抜け!
高速道路でも楽しいと感じるハンドリングって凄いと思います♪
※白線を踏んでいるのは、隣に停まっていたクルマが、かなりこちらに寄っていたためです~~~。

新スペック評価継続中

2016年11月17日

今日は富士スピードウェイで仕事だったので、往復の一般道と、FSWの外周路でニュースぺックの評価をしてきました。
もちろん制限速度です。
前後8段とリアのみ10段、後はフロントのみ6段を評価しましたが、どの段数もそれぞれに良いところがあります。
大きな荷物は無かったので、細かい連続する凸凹路面やちょっと大きめのギャップ通過時の前後バランス取りと、安定性&運動性をメインにチェック。走行動画(車載)も撮りましたが、当たり前ですが良いことしか言っていないので却下!(笑)
私的に最も気に入ったのがF:6段、R:8段でした。
ハンドリングと乗り心地のバランスが私好みです♪

ニュースペック追加決定!

2016年11月14日

今日は名古屋までユーザー様の結婚式に行って来ました。
先週、ニュースペックを投入したハイエースの動きを見るために、ずっと助手席で確認しながら移動しました。
GLにはちょっとハイスペックな仕様ですが、大きなギャップの収まりは1発。細かい連続したギャップもスムーズにいなしていました。
ただ、柔らかい脚が好みの人には、ちょっと硬く感じるかもしれませんが、しっかりとした動きとハンドリング、そして走行安定性を望まれる人にはお勧めです!
また、1つStyle藍にニュースペックが追加されました♪

富山まで全日本ジムカーナのサービスに行ってきました

2016年10月11日

先週末は富山まで全日本ジムカーナ選手権のサービスでハイエース君、大活躍でした。
ダンパーのOH道具満載。その他、パドックに必要な発電機やテントや机&椅子、その他小物がいっぱい。
富山へ向かう東海北陸道は台風の影響もあって、かなりの横風が。
助手席に乗っていた、某2輪メーカーのエンジニアがその強風の中で、「これほど強い風で、こんなに安定しているなんて、このクルマはハイエースじゃ無い!」と。
いえいえ、普通のハイエースですから♪(笑)

乗り心地評価

2016年5月23日

昨日は奈良から山道&国1&湾岸線を通って豊田まで移動。
今日は豊田から国1、23号、また国1、ちょっと山道、またまた国1と比較的悪路を探して帰ってきました。
国1が悪路とは笑えますが♪
途中で、浜名バイパスを通ってきましたが、残念ながら無風!
コンデジもセットして横風をものともしない動画を撮ろうと思ったんですが当てが外れました。(汗)
仕方がないので、牧之原~岡部と国1の悪路区間を走ってきましたが、こちらも快適で拍子抜け。
岡部からちょっと山道を走ってみましたが、こちらもなかなか快適なドライブでした。(荷物が転がらないスピードですが)
次のスペックも出来ていますが、まずはこのスペックでの横風の評価が済んでからですね。
ちなみに、段数はF:8段、R:6段がバッチリでした。

対横風評価

2016年5月17日

先日、台風のような強風の中、美浜サーキットまでハイエースで移動してきました。
特に新東名引佐JC~三ケ日JCの風は強烈でノーマルダンパーのキャラバン君なら両手に汗をかきながら車線内にとどまるのが精いっぱいというほどの風でした。
出かける前から風が強いと解っていたので、フロントを6段、リアを10段にしてきましたが、この強烈な風でも片手で修正すればまったく問題ない走りが出来、疲労度は0でした!
唯一、三ケ日JCのカーブで一瞬物凄い突風で数十センチ横に飛ばされくらいで他は超快適な走行でした。
やっぱり疲れない脚は最高です。
ついでに、東名下り新城PA内の山彦の稲荷寿司も最高です♪

このページのトップへ

Calendar Loading