スーパーオーリンズ・オーバーホールの記事一覧 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

スーパーオーリンズ・オーバーホール

NCロードスター用スーパーオーリンズ・OH&アズライト化

2017年11月28日

超綺麗なNCロードスターさん♪
本日はダンパーOH&仕様変更(アズライトスペックに変更)にお越しいただきました。
OHついでにバネもUC-01に交換。
オーリンズのNC用リアダンパーは形状的な問題で内径65mmの直巻きをセットするのは厳しいのですが、専用のアダプターをUC-01の外径ピッタリに製作。無事に装着できました。
バルビングは助手席の奥様が硬めの乗り味が好みということで、しっかりとした乗り味&突き上げは極力少なく、また高速道路での大きなストロークのピッチングの対策を施してバルビングしました。
奥様のOKがもらえるでしょうか!
もちろんドライバーさんの評価も気になりますが(^o^)丿
本日はお忙しい中を、ありがとうございました~~m(__)m

レヴォーグ用DFVオーリンズ、OH&仕様変更

2017年11月17日

本日からお預かりしてOH&仕様変更作業中。
スペックはタイプR:30%、X:70%仕様。
バネもユーザー様の手持ちの中で変更します。
で、1番の問題は、大量な補強バー&プレート達。
ユーザー様とも相談して、いらないモノは外すことにしました。
これで、狙い通りの動きをしてくれるようになります(^o^)丿

久しぶりにS15シルビアの一般道評価

2017年11月17日

明日は福井です。タカスは雨かな?
今回の相棒は元仁ちゃん号です。
ガラリとダンパーのスペックを変更して、X・50%、R・50%でバルビングしました。
一般道&高速での段数は10段戻しがピッタリの予定です。
久しぶりのS15での一般道路での評価。
超楽しみです(^o^)

ZC32Sスイフトスポーツ・タイプG:100%・2018年スペック。

2017年10月16日

新型スイフトスポーツへの有力選手の乗り換えの影響で程度の良い32スイフトスポーツがたくさん売り出されています。今後は更に増えてくると予想されます。
もちろんAZURでは新型スイフトの開発を行いますが、32スイフトの開発も引き続き行って行きます。
来年も32スイフトでの参加が決定している山口選手のスイフトで、2018年スペック(バネも含む)のテスト開始です。
サーキットスペックも新スペックが完成しています。
引き続きZC32Sスイフトスポーツに乗るみなさん、新たにZC32Sスイフトスポーツを購入されるみなさん。
ジムカーナ&サーキットはもちろんストリートスペックも進化しているスーパーオーリンズを、ぜひ!あなたのスイフトスポーツのパートナーにお選びください♪

EK9用スーパーオーリンズ・オーバーホール

2017年9月16日

EK9用スーパーオーリンズのOHです。
このユーザー様は2年に1回のペースでOHしていただいてます♪
EK9用スーパーオーリンズも常に進化していますので、今回もちょいと魔法を掛けて作業しました!
雨の中、ありがとうございますm(__)m

ルノー・ルーテシア用ダンパーのOH&Frバネ変更

2017年9月14日

本日はルノー・ルーテシアRS用特注スーパーオーリンズ(今の呼名はBlack★Progressスーパーダンパー)のOH作業でした。
よりショートサーキットの運動性アップを狙ってフロントのバネレートを4Kアップ!
リアはより積極的に動かせるようにレートはそのまま。
さて、この変更がどのようにタイムに影響して、乗り易さに影響するのか?
ユーザー様のインプレが楽しみです(^o^)丿
ありがとうございました~~♪

オーバーホールを取り止める状態とは。

2017年9月13日

昨日は残念なダンパーさんが2セット。
1セットはかなり前に、何処かで特注したダンパー。
かなり寝かせていたようで、ニードルバルブが固着していました。
また、大きな問題があって、現行のパーツでは対応できない部分があることが判明。
ちょっとしたパーツなら新しいもので流用できる場合があるのですが、今回、それをやるとかなり大掛かりな変更となり、うちでは使用しないパーツでの特注品のため金額も相当かかってしまいます。
実はダンパー本体以外にも?な部分があったので、今後色々と問題が出てくる可能性もありました。
内容を説明させていただいてOHは取り止めました。
この車輛用が現行品で販売されていますので、出来れば新品、また通常のモデルの中古を探してのご使用をお勧めいたします。
もう1セットは、また別の理由ですが、こちらはよくあることなのでユーザー様の判断でOHを取りやめました。
オーリンズはパーツの供給もかなり古いダンパーにも対応していますが、シリンダーやケース本体に問題があったり、本来の性能が出ないほど使い込まれている場合は(例えばトータル距離が30万キロとか)OHするよりも買え換えてしまった方がお得で性能も確保されます。
それでもOHしたい!というユーザー様の場合は、もちろん対応させていただきますが、状態によっては本来の性能を発揮できない可能性があります。
その見極めもAZURの大切な仕事です。
※写真と本文のダンパーは関係ありません。

シリンダーの曲がり確認。

2017年9月6日

年間、AZURではダンパーを3000本以上OHしていますが、ストラットタイプはその中で1000本弱です。その中でシリンダーが曲がるトラブルは0.5%以下。
でも、続く時はなぜか続きます。
今回はストラットの超頑固なブラケット部が曲がってしまい、1本はピロアッパーのベース部分が吹っ飛んでしまったようです。

さすがに、これだけの衝撃が入るとシリンダーにも大きな負担がかかります。
旋盤にセットして、いつものように曲がりチェックです。
やはり、しっかり曲がっていました。しかし、あの衝撃でこの程度の曲がりとは驚きです! さすが、オーリンズですね。

シリンダーの歪&曲がりの点検

2017年8月30日

先日、ガードレールにクラッシュしてしまった車輌のフロントダンパー・シリンダーです。

こちらは損傷が大きかった反対側のシリンダーですが、まったく問題ありませんでした。(2か所で歪を確認します)

残念ながら損傷が大きかった(ロアーアームが折れてしまった)側のシリンダーは100分の2mm歪が出ていました。

走る分には問題が無いレベルですが、メタルへの負担、フリクションを考えて新品のシリンダーに交換しました。

3年間ほど競技に使用しているダンパーですが、さすがオーリンズ。強度は抜群です!

物理的に無理な場合は、パーツを作り直してご要望にお応えします。

2017年7月29日

本日は写真のフーガさん用スーパーオーリンズの仕様変更にお越しいただきました。
仕様変更といってもバルビングだけでは無く、リアの車高アップとそれに伴いロッド長&シリンダー長アップというご依頼で、リアはほぼ作り直しという感じです。
車高アップと安定性の改善のため、バネもUC-01に変更。ほぼご希望のセッティングが出ました。
しかし、まだまだ悪巧みは続きます(^o^)丿

このページのトップへ

Calendar Loading