スーパーオーリンズ・オーバーホールの記事一覧 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

スーパーオーリンズ・オーバーホール

7万キロ・ノーOHのオーリンズ。

2018年12月14日

超綺麗なZ34さん。
なんと、7万キロ・ノーOHというオーリンズをOHにお越しいただきました。
どこかのショップさんのオリジナルセッティングからスーパーオーリンズ・タイプS:100%スペックへの仕様変更もご依頼いただきました。
DFVは活かした仕様です。もちろんDFVもタイプS専用スペックです。
1つ。大きな問題がありましたが、パーツの在庫があってセ~~フでした(^O^)/
バルブシムが馴染むまで1500キロ程度かかります。
その過程もお楽しみいただければと思います。
遠路遥々ありがとうございましたm(__)m

NCロードスター用スーパーオーリンズ、OH&仕様変更。

2018年12月6日

本日は、NCロードスターのスーパーオーリンズのOH&仕様変更作業のご依頼でした。
バネはそのままで、ダンパーのスペック変更です。
色々と小細工を施して作業させていただきました。
かなり乗り味が変ったと思います。
また、セッティングにぜひ秒殺にもお越しください♪
ありがとうございましたm(__)m

ウルトラ綺麗なAP1・S2000♪

2018年11月10日

5年振りにスーパーオーリンズのOH&仕様変更に起こしいただきました。

5年振りと言っても走行距離は2万キロ以下。

無事にニュースペックになってお帰りいただきました。今回はDFVからアズライトスペックへの変更もしたので、乗り味はかなり変わったと思います。また、インプレもお聞かせください。

大雨の中、遠方からありがとうございましたm(__)m

続きます♪

2018年10月12日

AZURで、OH&仕様変更のご依頼が1番多い車種は相変らずインプレッサ&WRXというスバル系ですが、今週&来週の作業ご予約はランサー系が続きます。
もともとランサー系のご依頼も多いのですが、何セットも続くことはあまりありません。
しかも、ストリートスペックからサーキットスペックまで幅広いユーザー様からのご依頼です。
現行車種では無いので、徐々に台数が減るのは仕方が無いですが、まだまだランサーユーザー様が多いのはうれしいですね。
頑張れ!ランサーエボリューションズ(^O^)/

バルブシムの気持ち。

2018年9月20日

本日、OH&仕様変更させていただいたかなりレア(AZURでは)な車種用オーリンズダンパー。
減衰特性もちょっと・・でしたが、バルビング自体が「そう来ますか?」なスペックでした。
バルブシム1枚1枚の気持ち(仕事の環境)になれば、これは厳しいと解ります。
今回もユーザー様のご希望の性能を発揮するのはもちろん、すべてのシムがお互いに協力して、しなやかな特性を長く維持できるように作業しました。
街乗りの場合、2000キロほどで新品のバルブシムが馴染みます。
始めは少し強めに減衰が出ますが、徐々に馴染んでいく過程もお楽しみいただけます。
この度はスーパーオーリンズ化をご依頼くださり、ありがとうございましたm(__)m

GK・FIT用スーパーオーリンズ・オーバーホール。

2018年8月25日

今日はお馴染みのこのFITさんのスーパーオーリンズのOHでした。
GK用第1号だったので、フロントアッパーマウントの純正ナットを交換していませんでした。(^-^;
案の定、思いっきり錆びついていました。
インパクトで回ってくれたので問題無くOH出来ましたが、マジでこのナットは止めて欲しいです。水が入らない対策もお願いしたいですね。
取付は対策品のワッシャー&Wナットで装着。
これで、サーキットの現場での脱着も楽勝です♪

ロッドガイドが完全に錆びついているダンパーを分解!

2018年8月23日

オーバーホール、あるある!
シリンダーキャップから水が入って中が錆びてしまったダンパー。
このままではロッドガイドが抜けて来ないので、まずはリューターで錆を落とすのですが、ガスを抜いてもロッドガイドが十分に下がらないので隙間がありません。
ガスがオイルに混じってしまった場合などは最悪です。
というわけで、そう君考案のとある秘策でスペースを確保。
しっかり錆びを落として無事に分解できました。
この作業って追加料金を貰い難いんですよね。というか貰いません。
でも、ユーザー様が喜んでくれる(のかな?)からえんやこらです♪
※写真は秘策前です。

AE86用特注オーリンズOH作業

2018年8月23日

本日、OHのご依頼をいただいたAE86用オーリンズ特注品。
ベースダンパー(ストラットケース)は何と!33カルタスでした!!(33スイフトではありません)
あまりにも古く、ちょっと心配でしたが、NGなロッドは何と程度の良い中古品がありました(^O^)/(もちろん中の錆び等は無し)
バルブはストリート用でしたので、セントラルサーキット用のスペックでバルビングします。
ありがとうございますm(__)m

塩カル攻撃を何とか修理&修正

2018年8月15日

塩カルの影響だと思われる完全に錆びてしまったブラケット。本体もネジ山も錆びついてしまっていて、何と錆で6角レンヂも入らない状態でした。
が、見事に復活♪
ブラケットの固着も何とか修正できました。
ついでにボルト&ナットも交換。ナットは純正よりワンサイズ大きいナットをセットしました。これで、回り止め効果もしっかり確保。
無事にOH出来そうです(^O^)/

ピロナットの締め過ぎにご用心!

2018年7月14日

塩カルで完全に固着した全長調整モデル。
しかもアッパーマウントのピロナットの締め過ぎでナットの差込部が開いちゃってます!(^-^;
道具だけではNG!
技と工夫だけじゃNG!
最後は力!
何とかシリンダーの交換は免れました。
やっぱり基本は力ですね(^O^)/

このページのトップへ

Calendar Loading