新スペック評価経過報告 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

TOP >  新スペック評価経過報告

新スペックの走行距離も2000キロになり、バルブも完全に馴染んできました。
今回のスペックは軽いGL標準ボディでF:5段~12段、R:6段~18段まで、クルマの仕様、荷物&同乗者の有無、そしてドライバーの好みの動きに合わせて幅広くセッティングできるのが特徴です。
デモカーは現在まだスタッドレス&スチールホイールですが、この状態で後ろに人を乗せるのならF:8段~10段、R:14段~16段。
1人で運転を楽しむのならF:8段、R:10段がバッチリです。
アルミホイール&夏タイヤですと、また違った評価になるかもしれません。
ちなみに、F:8段、R:10段は横風にも強くハンドリングも安定して、とても気持ちの良い走りが可能です。
横風に効いてくるのはダンパーの初期の動き初めの減衰特性ですが、当然初期の減衰が強ければ横風に強くなります。
しかし、路面を拾うようにもなるので、硬さも出てしまいます。
そのお互いのバランスが私的(デモカー的)に最も良いフィーリングなのが、F:8段、R:10段という感じでした。
また、夏タイヤにして再評価したいと思います。

Calendar Loading