ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ブラックプログレス・スーパーダンパー

新型BRZ+BPSダンパー+ファイベックス

2022年1月30日

沼上選手がテスト走行動画を送ってくれました。

タイヤは去年、旧型BRZで使っていたファイベックスタイヤです。

この走行は前後12段です。沼上選手のドライビングは、この12段と10段・8段というちょっと強めの段数の組み合わせで、どんなコースにも対応出来そうです。

今後は、更に色々なコースで上記段数の組み合わせを試していただき、美味しいセットを出してください。(^O^)/

※走行動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=4qznZoNPq0w

 

GR86&新型BRZ用スーパーオーリンズ。

2022年1月28日

GR86&新型BRZ用のスーパーオーリンズの動きはどうですか?
というお問合せが多いので、ガレージ天竜・遠藤代表の新型BRZのシェイクダウン動画をご紹介します。
ダンパーはスーパーオーリンズDFV、タイヤはTW280タイヤ、私が乗せていただいた時よりもタイヤカスも多く、ギャップも通過するコース設定なので、タイヤ目線の動画は脚の動きがよく分かると思います。
この時のスーパーオーリンズはスーパーDFV仕様です。
もちろんアズライトスペックもご用意しています。
スーパーオーリンズDFVスペック。
スーパーオーリンズ・アズライトスペック。
BPSダンパー。
3種類のダンパーからユーザー様のご希望の使い方に合わせてベストなスペックで製作いたします。
もちろんジムカーナ仕様だけでなく、コンフォート仕様から高速サーキット仕様までバッチリお任せください。
あくまでもユーザー様目線でのダンパー作りがAZURの基本スタンスです!(^^ゞ
※走行動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=KXEmbHm9WvU

D地区チャンプ柏木選手・新型BRZシェイクダウン

2022年1月6日

2年連続のD地区チャンプ柏木選手が新型BRZに乗り換えて、第1回美浜ジムカーナDAYでシェイクダウン走行をしました。

旧型に装着していたBPSダンパーをそのまま移植、今日はバネレートの確認でしたが、リアのレートを変えただけで、かなり良い感じになりました。

タイヤは練習用のRE71RS。動画はラストアタック1本の走行です。走行時の路面温度は7℃くらいでした。

これからダンパーを含め、細かいセットアップをしていっていただきます。

後走のND5ロードスターは久保選手の新車です。去年の暮れにBPSダンパーを装着していただきました。タイヤはかなり前のR1Rで、タイム自体は出ていませんが、タイヤを考えるとブレーキング&トラクション共に、かなり良い感じです。

こちらも、これから細かいセット出しです。楽しみです♪

※新型BRZ&ND5ロードスターのシェイクダウン動画はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=rfJpoyGe5LU

新型BRZ&GR86用スーパーオーリンズ&BPSダンパー

2021年12月24日

新型BRZ&GR86用スーパーオーリンズとBPSダンパーの製作が年をまたいでまだまだ続きます。
最近、「旧型と何かが変わりますか?」とか、「新型BRZとGR86とではダンパーの基本的なスペックが変わりますか?」という内容のご質問をよくいただきます。
特にジムカーナのPN車輛やライトチューンでサーキットを走る人には、とても気になるところだと思います。
まず、旧型から乗り換えの場合、ダンパー&スプリングはそのまま装着できます。
なので、まずは今のスペックで走って見て不満な点があったらそこを対策するとお考えの方が多いと思います。
なるべく余計なお金は掛けないというのが私の仕事上の基本スタンスですが、今回は「乗り換えと同時にダンパーをOH&仕様変更した方が無難です」とアドバイスさせていただいてます。
その理由は、旧型と新型はかなり動きが違うということ。もちろん何万キロも酷使した車体と新車の車体の違いも大きいです。
細かいポイントはまた個別にご説明させていただきますが、最も重要な点は「動きが凄く良いので、このままでOK!」となってしまうことです。
これが実にもったい無いと思うのです。
変更点は僅かなことなのですが、この僅かな変更点がより新型の良さを引き出してくれます。
当たるも八卦、当たらぬも八卦では、新型のメリットを最大限発揮するまでに遠回りをしてしまう可能性も否めません。
他のメーカーさんもこのあたりはキッチリと対応してくると思いますが、うちのユーザー様にも安心してご依頼いただけるスペックをご用意しました。
ノーマルの良さをより引き出すセッティング。
競技車輛を含め、ライトチューン車輛のセッティングを星の数ほどやってきたAZURのノウハウは相当なものですから。
もちろん、新品ダンパーの製作のご依頼もお待ちしています。
ユーザー様の使用目的に合わせて、スーパーオーリンズとBPSダンパーからチョイスしていただけます。
スーパーオーリンズとBPSダンパーの違いを具体的に知りたい!というユーザー様はお気軽にお問合せください。
1番大きな違いは、街乗りメインの人はスーパーオーリンズ(DFV仕様)がお勧めということです。
スーパーオーリンズでもタイム重視のスペック(アズライトスペック)もご用意していますし、BPSダンパーはもちろん問答無用な運動性能を発揮します。
これ以上の違いに関しては、勘違いされてしまう内容も含まれますので、直接お問合せいただければ幸いです。
ストリートスペックからタイムアタック専用スペック。また、その両方をカバーできるスペックまで、チューニング内容・走るステージ&コースに合わせてよりユーザー様のご希望にお応えできるように1セット・1セット、製作させていただきます。
そうそう忘れていました。新型BRZとGR86の違いですが、もちろんあります!メーカーさんの「なぜ、そうしたのか?」を大切にして、より各走行ステージに合わせてセッティングします。
また、新型はもちろん旧型BRZ&86用のスペックも常に進化していますので、そちらもどーーーんとお任せください!
年明けしばらくは年内にご依頼いただいたダンパーの製作でいっぱいいっぱいですが、年明けから全力でダッシュできるように頑張ります!
みなさまからのご依頼を心からお待ちしています♪m(__)m

新型BRZ&GR86用BPSダンパー&スーパーオーリンズ

2021年12月14日

新型BRZ&GR86用のBPSダンパー・スペックRGのセットアップを進めていますが、めちゃお勧めのスペックが2種類完成しました。
この2スペックを基本に、更にユーザー様のご要望を取り入れてセッティングさせていただきます。
1つは、ガレージ天竜さんの新型BRZに装着していただいた天竜スペック(TW280相当対応)となります。
もう1つは現状のPNタイヤに対応したスペックです。
このダンパーを基準に、バネ&LSDとのバランスを取りながらアライメントを煮詰めて行っていただければ、その素性の良さから「更なる煮詰め」が難しいと考えられる新型BRZとGR86のセットアップの強い味方になることは間違い無いと思います。
もちろん、スーパーオーリンズもオーリンズの良さを最大限引き出すスペシャルセッティングとなっています。
ぜひ、BPSダンパー&スーパーオーリンズを次期戦闘機のパートナーとしてご検討ください♪
※バックオーダーをいただいておりますBPSダンパー&スーパーオーリンズも年内に続々と入荷予定です。その運動性能をお楽しみに!(*^^)v
※新型BRZ+BPSダンパー+ESAスプリングのシェイクダウン車載動画です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

GRヤリス&GR86&新型BRZ

2021年12月4日

夏以降、うちのような超弱小工場にも、GRヤリス&GR86&新型BRZ用ダンパーのご注文を大量にいただいております。
納期の面でご迷惑をお掛けしておりますが、年内にはかなりのセット数を発送できる予定です。
今のところ、ちょっとだけBPSダンパーの方が優勢?ですが、スーパーオーリンズも相当良い感じに仕上がっています。
BPSダンパーのフロントピストンは46mm、スーパーオーリンズは40mmという違いはありますが、スーパーオーリンズはアズライトスペックとスーパーDFVスペックの二刀流となります。(もちろん前後での組み合わせもOKです)
ユーザー様のご希望に合わせてベストセットをご提案させていただきますので、お気軽にお問合せください。
お値段だけのことはあります♪(^^ゞ

スーパーオーリンズ?BPSダンパー?

2021年11月14日

新型BRZ&GR86に乗換予定のユーザー様から、スーパーオーリンズとBPSダンパーと何がどのように違うのか?というお問い合わせをたくさん頂きます!
具体的な内容は電話でないと説明し切れませんので、営業時間内にお気軽にお電話ください♪
メールでも、少し長くなってしまいますがそれぞれの特徴をご説明させていただきます。
こちらも、お気軽にお問い合わせください!
また、旧モデル用のスペックもしっかりと継続して開発していますので、こちらもよろしくお願い致しますm(_ _)m

新型BRZテスト走行・車載編

2021年9月21日

新型BRZのテスト走行の車載動画です。ガレージ天竜さんに撮影していただきました。
新車はすべてのパーツがフレッシュなので動きがしっかりしているのは当然ですが、とにかく新型BRZはバランスが良いです。4輪の接地感が変化することなく、常に同じ場所を中心に動くので初めて走るクルマ&タイヤ&路面でも、まるで自分のクルマみたいに(笑)自由に操作できるのです。
画面からも、それがよく分かっていただけると思います。
※車載動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓

新型BRZ・ジムカーナ仕様シェイクダウン!

2021年9月20日

新型BRZ+S001+BPSダンパー+ESAスプリングでの走行動画です。
※せーーの!で続けて2本走った2本目です。
今回はガレージ天竜様に、RE71RSの新品タイヤもご用意していただきましたが、諸々の評価をするタメには、S001くらいのグリップが丁度良いということで、4本走行すべてS001で評価しました。
スーパーオーリンズもBPSダンパーも、RE71RSでの組み合わせを基本にセッティングしていますので、S001ではタイヤとのマッチングがイマイチですが、その分、動きはよく分かりました。
※シェイクダウン動画はこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓

このページのトップへ

Calendar Loading