ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

サポートドライバーの話題

沖縄魂・高江選手ZC33Sスイフトスポーツ。全日本初優勝!

2022年7月26日

お待たせしました!
沖縄魂・高江選手の炎のアタックです!
DC2インテグラで3年連続全日本チャンピオンを獲得した高江選手ですが、去年スイフトスポーツに乗り換えてから苦戦が続いてきました。
今回の岡山国際サーキットのコース設定も、やはりDC2インテグラ有利な設定でしたが、スイフトスポーツの良さを十分に引きだした高江選手がついにスイフトスポーツでの初優勝を飾りました!
スタートでシフトミスしていますが、まったく集中力を切らさない走りはさすが百戦錬磨の走りです。

全日本ジムカーナ選手権・JG2クラス4連勝!

2022年7月26日

S2000・RX-7・エキシージ。
まったく性格の異なる3台のトップ争いは正に手に汗握る走りを魅せてくれます。
難しい2輪用シケインへのブレーキング。下り最終コーナーからのスラロームへのブレーキング。角度のきつい最終ネオターン。
私も改造車に乗っている期間が長かったので、今回のコースのように普段は走れないコース設定でドライビングを合わせ込む難しさを十分に理解しています。
でも、それこそが数時間開けて2本しかアタック出来ないジムカーナの醍醐味でもあります。
岡山国際サーキットに設定された難しいコースで4連勝を飾った広瀬選手+S2000。
1本目のタイムで優勝を飾りましたが、2本目は惜しくもタイムダウン!
広瀬選手も勝ったうれしさ半分、2本目の走りの反省半分で、複雑な気持ちだと思います。
特に若林選手の2本目の猛プッシュと2本共にきっちりまとめて来た藤井選手の走りは、広瀬選手にとって新たなチャレンジのエネルギーとなることでしょう。
奥様と息子さんと娘さんと4人のチームで戦う広瀬選手。
最強のプライベートチームの挑戦は続く!
※優勝した1本目の走りです!(外撮り)

ズミーレーシングさんが、稲川選手優勝記念動画を作ってくださいました!

2022年7月5日

仕事の関係で練習&テストはもちろん本番の出場も厳しい稲川選手ですが、北海道ラウンドで7年振りの優勝を飾りました!
毎戦YouTubeで生中継をしてくださっているズミーレーシングさんが稲川選手の優勝記念動画を作成してくださいました!

ありがとうございますm(__)m

しかし、こうやってタイヤ目線での走りを見ると、路面がかなり荒れてギャップも多い砂川の路面でBPSダンパーは素晴らしい仕事をしてくれているのが分かりますね♪

というわけで、その動画はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=Yt9YMhur38c&t=5s

稲川選手+ニパ子号(GRヤリス)全日本ジムカーナ選手権初優勝!

2022年6月27日

GRヤリスに乗り換えて初優勝を飾った稲川選手。
片山選手以上に練習しない(できない)稲川選手は土曜日の2本、日曜日の2本と、走る度にGRヤリスと仲良くなって行き、砂川の路面と相性抜群なBSタイヤの性能をしっかり引き出しての優勝でした!
走りもニパ子号の動きもバッチリですね♪(^O^)/
※渾身のアタック動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=i1pT-XWymOY

JG2クラス5戦中4勝の広瀬選手S2000!

2021年7月20日

このコンディションの中、2駆ベストの広瀬選手S2000!
JG4優勝の山越選手EF8&JG3優勝の佐野っち選手DC2を僅かに上回ったスーパードライビングです。
車載(ナイショ♪)を観ても、隙の無いほぼ完ぺきなアタックでした。
こういう状況下で、マシンのポテンシャルを100%発揮できる広瀬選手の集中力はマジ半端無いですね!(*^^)v
※動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓

GRヤリス全日本ジムカーナ選手権デビュー(決勝)

2020年10月22日

土曜日は雨の中、並み居るランサー・エボⅩに混じって1本目にトップタイムを叩き出した片山選手。

フルドライとなった決勝でも1本目に3位。2本目は惜しくもタイムダウンで5位という、1週間前にシェイクダウンしたばかりのマシンとは思えない走りを見せてくれました。

片山選手&GRヤリスは、まだスタートを切ったばかり!今後の活躍が超楽しみです♪

全日本ジムカーナ選手権IN広島。PN3クラス3位徳永選手BRZ動画です!

2019年5月13日

全日本ジムカーナ選手権第4戦IN広島。
同じクルマ同士、タイヤメーカーで差が付きにくい今回のタマダのコース。
超激戦のPN3で見事表彰台ゲット!の四国チャンプ徳永選手。
無駄の無い、流れるような走りです♪
RFのドライバーがこういう走りをしたら優勝した西野選手86のタイムを脅かしたかも?

河本選手・Z34nismo 全日本ジムカーナ選手権第3戦・優勝!

2019年4月26日

圧倒的な勝率を誇るチャンプ山野哲也選手+124スパイダーに苦戦中の河本選手。

今年は2回のダンパー仕様変更とそれに伴いバネの変更等、セッティングを煮詰めて来ましたが、3戦目にしてやっとフルドライでの戦いとなったエビスサーキットでぶっちぎりの優勝を飾りました!(^O^)/

 

沖縄魂!高江選手、全日本ジムカーナ選手権2連勝です♪

2019年4月2日

モテギ南コースで開催された全日本ジムカーナ選手権第2戦。

ツクバTC1000に続いて開幕2連勝です!

ユーザー様が撮影してくれた決勝2本目の走りを高画質でどうぞ(^O^)/

※ゴール後のパフォーマンスは最終ゼッケンの特権ですね♪

このページのトップへ

Calendar Loading