ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

新製品ニュース

ヤリスGR4用BPSダンパー、急ピッチで開発中です!

2020年9月4日

ヤリスGR4用BPSダンパーは、現在急ピッチで製作が進んでいます(中西様、よろしくお願いしますm(__)m)。
すべてのダンパーメーカーから発売されるであろうGR4用のダンパーですが、開発コンセプトは各社で色々な思惑があると思います。
BPSダンパーも当然ですが、しっかりとしたコンセプトを持って開発します。
コントロール性はもちろんですが、車輛のメカニズムとの2人3脚が肝となると考えています。
もちろん、耐久性&車輛側への攻撃性も視野に入れる必要があります。
運動性能的には、スペックS・スペックG・スペックR(今のところスペックCの設定の予定はありません)ともに、基本スペックは、ノーマルの良さを最大限引き出すことです。
脚とブレーキパッドとドライビングシートの交換だけで、「やっぱりコイツを選んで良かった!」と思っていただける走りをお届けしたいと思っています。
というわけで、競技用もあくまでもノーマルスペック対応が基本です。
※ワンオフ製作なので、もちろんどのようなスペックも対応可能ですが。
どのスペックも価格以上の性能をお届けいたします。ご期待ください(^O^)/

DR30スカイライン用BPSダンパー完成!(フロント)

2020年7月17日

DR30スカイライン用BPSダンパー(フロントのみ)完成しました!
予定通り来週納品いたします。
(株)パワープラス飯島様、よろしくお願いいたします(^O^)/
このユーザー様は2台のDR30スカイラインをお持ちだそうで、脚周りもコツコツと色々と試されてきたそうです。
今回、BPSダンパーを発注しただいた際も、まずはフロントを交換してハンドリングがどのように変化するのかを確認してから、次はリアを発注してくださるそうです。
こういう、ユーザー様の拘りにもキッチリと対応させていただけるのもBPSダンパーのメリットです。
ダンパーの性能だけでは無く、ユーザー様の価値観に出来る限りお応えさせていただきます。

まずは、激的に変化するフロントの動きをご確認いただいて、次は暴力的なパワーを受け止めるリアダンパーをご依頼ください♪
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

ZC33Sスイフトスポーツ用スーパーオーリンズ・タイプS:100%

2020年7月3日

本日、スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペックを装着していただいた33スイスポさん。
乗り心地重視仕様ですが、本庄サーキットやTC1000を気持ちよく走れるスペックとなっています。
セットしたバネはUC-01です。
バルブシムが馴染めば、快適な街乗りでの乗り心地と、ショートサーキットでも安心して全開で攻めれる運動性能を発揮してくれます。
走行されましたら、ぜひインプレをお聞かせください。
本日は雨の中、ありがとうございましたm(__)m

FD2シビック・タイプR用スーパーオーリンズ装着。

2019年12月12日

こちらはFD2シビック・タイプR用スーパーオーリンズです!
オーナーは女性ドライバーさんですが、高速の移動が疲れずにサーキットでも安心して走れる仕様ということでご依頼いただきました。
車高も決まってご希望の乗り味になっています。
ありがとうございましたーーーm(__)m

お陰様で500台をセッティング♪(^O^)/

2019年12月6日

年内に86&BRZ用BPSダンパーとスーパーオーリンズのスペックシートが500枚を超えそうです。
数的には圧倒的にBPSダンパーが多いのですが、スーパーオーリンズの運動性能も日々進化しています!
記念すべきスーパーオーリンズ第1号は、東海シリーズで活躍する中川選手の86です。
動画は私がポン乗りした時のものですが、めちゃくちゃ乗り易くて何でも出来ちゃいます♪(当時の最新スペック)
1発勝負のジムカーナでは、この乗り易さが大きな武器になります。
自分が何をすると、クルマがどのように動くのか?
そのキャッチボールの距離感がセッティングの肝だと思います。

ただ、乗りやすいだけでは無く、投げたボールが正確に帰って来る。
あ!これはタイム出るな!と、クルマ(タイヤ)が教えてくれる。
ドライバーが勘違いした時は、そうじゃない!とクルマ(タイヤ)が教えてくれる。

ダンパーの性能は回頭性やトラクションだけにあらず!

今後もこの性能をブレることなく追及していきます。
BPSダンパー&スーパーオーリンズを今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

このページのトップへ

Calendar Loading