ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ブラックプログレス・スーパーダンパー

アバルト595用BPSダンパー装着。

2020年5月27日

アバルト595用BPSダンパー・スペックRSです。
バネは前後UC-01(リアはアバルト専用特注品)をセット。
フロントには45mm径のシリンダー、リアは51mmのシリンダーを採用しています。
減衰調整はフロント24段、リア32段。
街乗りからサーキット走行までをこなすハイスペックバージョンです。
スペックRSはかなりバルブシムの枚数を積んでいるので、バルブシムが馴染むまでに3000キロほどかかりますが、毎日通勤で乗られているということですので、直ぐに馴染むと思います。
また、ぜひサーキットでもご一緒しましょう♪
大変お待たせをいたしました!
ありがとうございましたm(__)m

またまたアバルト595用BPSダンパーのご依頼です♪

2020年1月20日

愛車を何台も乗り換えて、ずっとスーパーオーリンズをご愛用いただいていますユーザー様。

今回も街乗り用のお車をお乗り換えで、初のBPSダンパーをご依頼いただきました。

アバルト系のダンパーはBPSダンパー以前にも何台か製作させていただきましたが、当時はノーマルストラットとほぼ同サイズのネジ式車高調タイプでした。
BPSダンパーのフロントストラットは全長調整式ですが、写真のようにストラット下部(減衰調整ノブが下に付きます)とドライブシャフトのブーツとの間隔が非常に狭いので、全長で車高を下げようとするとダストブーツに当たってしまい、上げようとすると減衰調整が非常にやり難くなってしまいますし、強度的な問題も出てきます。
BPSダンパーは、2つの対策でこの問題に対応しています。
結果、その乗り味とハンドリングは・・・
それはユーザー様だけの秘密です(^O^)/

※3枚目の写真は去年の年末にBPSダンパーをお届けさせていただきましたアバルト595さんです♪

ギリギリ年内納品間に合いました!(^O^)/

2019年12月29日

本年ラストのBPSダンパーその1。
アバルト595用BPSダンパーキット発射しました♪
大変、お待たせしました!
ありがとうございますm(__)m

アバルト595用Black★Progressスーパーダンパー

2018年1月17日

卵型のサソリ!アバルト595です。
脚は、ジムカーナ走行からFSWレーシングコースまで対応する超ワガママスペック。
驚くのは運動性だけではなく、その乗り心地の良さ♪
オーナー様の笑顔が目に浮かびます(^O^)/

このページのトップへ

Calendar Loading