ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ブラックプログレス・スーパーダンパー

アウディS1用BPSダンパー・ユーザー様からのインプレッション。

2019年8月14日

アウディS1のユーザー様から、ファーストインプレッションをいただきました!
そのメールの1部です。
ありがとうございますm(__)m
BPSダンパーのバルブシムが完全に馴染むまで約3000キロ。
完全に馴染んでからが本来の動きとなります。
その過程もお楽しみください♪

☆-------------------------☆
お店からの帰り、すぐに高速に乗らないで、国道139号を北上し、富士山スカイラインに登って、御殿場に下るというルートを走ってみました。
富士山スカイラインでは、ずっとゆっくり走っている車の後ろにつきましたので、速度は遅かったのですが、カーブを通過するたびに純正の脚では得られなかった圧倒的な安定感、安心感を感じられて、ニヤニヤが止まりませんでした。
今までの純正の脚では、登り勾配のきついカーブを曲がっていくと何か舵が抜けるような感じがしていたのですが、そういったことが全くなくなっていました。

また、低速で走っているときでも加速時、アクセルを踏んでから車が前に出るまでの反応が俊敏になった印象をえました、無駄に力が逃げるところがなくなって、トラクションが良くなったのでしょうか。
確かに、まだシムがなじんでいない為か、荒れた路面ではゴツゴツした感じが伝わってきますが、これも走行距離を重ねるにつれどんな変化をしていくか興味深いです。
以下略

アウディS1用BPSダンパー!完成です!

2019年8月8日

アウディS1用BPSダンパー(スペックRG)完成です!
ユーザー様にご依頼いただいたのが1月。細かい打ち合わせ後に、具体的なスペックを決定。 その後、エリアスポーツ中西様にレイアウトを考えていただいて(これがかなり大変だったと思います)後はこちらで現車合わせでフィッティングしていく段取りでした。
このアウディS1、最も厄介なのはストラット下部からドライブシャフトまでの距離が極端に少ないことです。
ダンパー下部の減衰調整ダイヤルをナックルブラケットとほぼ面一に合わせてもブーツまでの距離は20mmちょっと。
ここの寸法合わせが肝でした。
結果的に最初の寸法から、ロッドストロークを25mmショート化して寸法を合わせました。もちろん、バンプストロークは十分に確保しています。
ダンパーの減衰調整はフロントが24段調整、リアが36段調整です。それぞれの調整幅はほぼ同じですが、調整ダイヤルの関係で、クリック角度がリアの方が細かくなっています。(フロントは1周8段、リアは1周12段)
イニシャルセットはフロント16段/24段、リア30段/36段で設定しました。
まだ、バルブシムがまったく馴染んでない状態でも、とても良いバランスでした。
今後、バルブシムが完全に馴染んで来た時の動きが楽しみです♪
ご相談いただいてから完成まで7か月!
長くお待ちいただいた分も、納得のスペックをお届けさせていただきます。
ありがとうございました!m(__)m

アウディS1用Black★Progressスーパーダンパー

2017年11月14日

アウディS1用Black★Progressスーパーダンパー(ノーマル形状)完成です。
大変、お待たせしました!
この車種用は初めてなので、ユーザー様のインプレが楽しみです♪

このページのトップへ

Calendar Loading