ブラックプログレス・スーパーダンパーの記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ブラックプログレス・スーパーダンパー

30~35mmの車高調整幅。

2022年6月5日

本日は、以前に製作させていただいたN・WGN用BPSダンパーのOH&仕様変更のご依頼です。
ユーザー様のご希望は車検が通るギリギリの車高を基本に、30mm~35mm車高の上げシロが欲しいというものです。
フロントはストラットなので、ストロークを吟味してご希望の調整範囲でセット。
問題はリアです。ネジ式の車高調アダプターは台座やロックナット&シート分の厚みが大きく、セットするバネの自由長が制約を受けてしまいます。
そこで、他車種用のとあるパーツを使用して、まずは狙い通りの最低地上高(マフラー位置から約95mm)にセット。同じバネでこの状態から30mm以上の上げシロを確保。当然ダンパーの全長もその調整範囲でセット可能としました。
帰路は松本~安房トンネル経由だそうなので、しっかりバルブも馴染ませながら新スペックの走りをご堪能ください。
本日は遠方からありがとうございました!
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

ファーストインプレッションをいただきました。

2022年5月31日

先日装着していただいたアクセラターボ用BPSダンパーのファーストインプレッションを送っていただきました。
特にこだわってセッティングしたフルブレーキング時の安定性とギャップの走破性が格段に向上したということで狙い通りです。
ハンドリングの良さは折り紙付きです!
まだ、バルブが馴染んでいませんが、バルブが完全に馴染めば更に使える段数も増え、セットアップも進むと思います。
予定より2ヵ月も遅れてしまいましたがご満足いただける走りをご提供出来て何よりです。
ありがとうございました!今後もよろしくお願いいたしますm(__)m
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※柔らかい減衰からスタートしたのですが、以前の無駄なピッチングが消えて格段にトラクションがかかり、レスポンスも超クイックになりました。
バネレートは倍になったのにギャップに乗っても跳ねずに一発で収まるのでびっくりしました。
一番びっくりしたのはフルブレーキの時の車の姿勢がブレなくなったことです。下りで〇△◇から60くらいまで一気に落とす場所があるのですが以前は左右に揺られて少し怖かったですが、このダンパーでは同じ場所でビシッと安定し、安全にしかも前より速く進入できるようになりました。本当に凄いです。
リアがもう一踏ん張り欲しかったので、前後12段に変更してみると狙った通りの動きをしてくれて本当に楽しかったです。
街乗り時はフロント14段、リア18段で突き上げもなく非常に快適です。(以下略)

ルノー・ルーテシア4RS用BPSダンパー・タイプRS

2022年5月25日

ルノー・ルーテシア4RS用BPSダンパー完成です。
大容量シリンダーを採用し、街乗りでの快適性を可能な限り確保しつつ、サーキット走行での安定性&操作性を兼ね備えたスペシャルセッティングとなります。
こちらも大変お待たせして申し訳ありませんでした!
明日、発送させていただきます。
ありがとうございますm(__)m

アルピーヌA110S。無事に引き渡し完了しました!

2022年2月14日

アルピーヌのオーナー様が予定通り、昨日引取りに来てくださいました。
試走時は60キロ以上出していなかったのですが、帰路の高速では大満足の走りだったとご連絡をいただきました。
これからバルブシムが馴染んできたら、更に笑っちゃうくらいのフラットライドでスムーズな走りとなります。
もちろん、サーキットでも安定した走りが可能です。(そこが1番の狙いですから)
BPSダンパーはバンプ&リバンプ減衰力同時調整の単純な機構ですが、そのバランスはスプリングとのマッチングを含め、高次元での走りを可能とします。
単純な機構だからこその安定した減衰力特性が得られるようにセッティングしています。
街乗りはもちろん、高速道路・ワインディング・サーキットとアルピーヌの運動性能を更に引き上げるBPSダンパー。
このBPSダンパーを選んでくださったユーザー様に心より感謝いたします。
今後も末永く、よろしくお願いいたしますm(__)m

アルピーヌS110S用BPSダンパー・セットアップ試走動画。わざわざ凸凹道を選んで前後のピッチバランスと突き上げ確認をしました。

2022年2月11日

ダンパーを装着後に、異音確認&作動確認をして、アライメントを調整。ド新品のバルブシムでの前後のピッチング&突き上げの確認をしました。

狙い通りのハンドリング&乗り味となっています。

かなり夜遅くなってしまいましたが、ライトの光軸の動きがよく分かって、BPSダンパー&サスペンションプラスの収まりの良さが分かっていただけると思います。

路面からの入力を一瞬で減衰してしまう高い剛性感は、アルピーヌのボディ剛性の高さから来るものですが、大きなピッチングをスムーズに減衰するBPSダンパーのバルブ特性も抜群の仕事をしてくれています。

アルピーヌA110S、やはり素晴らしいクルマですね♪
※試走時の動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=X18elG-NhBM

アルピーヌA110S用BPSダンパー・スペックRS装着!

2022年2月11日

大変、お待たせしてしまいましたが、アルピーヌA110S用BPSダンパーを装着していただきました。
街乗りも快適に、レーシングコースも気持ちよく全開で攻めることが出来るスペックRSです。
かなりハイレートなバネをセットしていますが、アルピーヌ+BPSダンパーの街乗りは、ストリート用NSX+BPSダンパーの乗り味に匹敵します。
ダンパーを装着していると、マジで「おい!おい!」的な部分が目立ちますが、走るとメチャ良いです。凄く丁寧な作りの部分と、なぜ?という感じな謎の作りの部分が混在しています。
走りは凄いけど、作りは行き当たりばったり的な♪(笑)
超重要パーツ(運動性能には影響ありません)の寸法が左右で違うのもアルピーヌならではですね。
後は、サスペンションアームのエンドアイはピロにして欲しかった!まあ、ゴムブッシュの良さもあるとは思いますが。
色々な意味で「さすが」なクルマです!
シェイクダウンが楽しみです♪

GR86用BPSダンパー・スペックRG装着。

2022年2月5日

今年何台目?
GR86用BPSダンパー+ESAスプリングを装着していただきました。
相変わらず良いクルマです。
色々な意味で♪

新型BRZ+BPSダンパー+ファイベックス

2022年1月30日

沼上選手がテスト走行動画を送ってくれました。

タイヤは去年、旧型BRZで使っていたファイベックスタイヤです。

この走行は前後12段です。沼上選手のドライビングは、この12段と10段・8段というちょっと強めの段数の組み合わせで、どんなコースにも対応出来そうです。

今後は、更に色々なコースで上記段数の組み合わせを試していただき、美味しいセットを出してください。(^O^)/

※走行動画はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=4qznZoNPq0w

 

GR86用BPSダンパー・ジムカーナPNスペック。

2022年1月27日

今年、3台目のGR86用BPSダンパー装着です。

新型BRZを含めて、スーパーオーリンズとBPSダンパーはすでに8セット目。

やはり人気な車種用はよく売れます♪
ありがとうございますm(__)m

こちらはヨコハマタイヤ装着車輌ですが、シェイクダウンが楽しみです♪(^o^)v

 

アルピーヌA110S用BPSダンパー完成です!

2022年1月21日

アルピーヌA110S用BPSダンパー、完成しました!
セットするバネはUC-03です。
ワインディングからサーキットまでを視野に入れてセッティングしました。
減衰力は前後36段調整です(実際に使う段数は6段~30段)。
バネが同じなら6段と30段では全然動きが変わるんじゃね?と思いますよね。
もちろん変わります。そして、その変化の中に美味しいバランスを出す段数がいくつか存在します。
ユーザー様の走るステージ&タイヤに合わせてより木目細かく美味しいバランスを出すことが可能になります。
その美味しいバランスをより多く出せるようにバルビングすることがポイントなのは言うまでもありません。
しかも、性能変化も最小限になるように工夫していますので、長期間安定した性能を発揮します。
装着はもう少し先になりますが、今からとても楽しみです♪

このページのトップへ

Calendar Loading