ストリート用スーパーオーリンズの記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ストリート用スーパーオーリンズ

GRヤリス用スーパーオーリンズ・タイプS:100%・ノーマル車高仕様

2022年5月27日

GRヤリス用スーパーオーリンズ・タイプS:100%・ノーマル車高仕様、完成です。
一見、ノーマルなGRヤリスですが、ワインディングへ持ち込んだら異次元な走りをお楽しみいただけます。
ステアリングを切り込めば切り込むほど、車重が軽くなるような走りをご堪能ください♪
大変お待たせしました!
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

ストリート仕様RX-8。タイプS:90%、C:10%仕様へOH&仕様変更。

2022年3月24日

本日、OH&仕様変更にお越し頂いたRX-8さん。
カタログモデルにレート1キロアップ仕様でお乗りでした。
ほぼ満足されているそうですが、2~3、気になるところもあるそうで、具体的な内容をお聞きして、対策スペックでセッティングさせていただきました。(タイプS:90%・C:10%仕様)
タイヤ&ホイールも交換されていましたが、RX-8はインセットを含むホイールサイズでハンドリング&乗り心地がかなり変わって来ます。
車高&アライメント調整後にグルっと試走して来ましたが、ハンドリングにちょっと違和感があったので、そこを対策してアライメントを再調整。
かなり素直なハンドリングになったと思います。
後は、ちょっとエアー圧が高過ぎな感じでしたので、ユーザー様馴染のタイヤ屋さんにご相談の上、エアーの調整もお願いします。
本日はありがとうございました!
今後も末永くよろしくお願いいたしますm(__)m

BPレガシイさん。乗り心地改善スペック。

2022年3月24日

昨日、遠路遥々OH&仕様変更にお越し頂いたBPレガシィさん。
事前に何度かメールで打ち合わせさせていただいて、こちらに向かう途中も、お願いした段数を試しながら走って来ていただき、そのフィーリングに関して詳しくお話を聴きながら、いくつかの提案をさせていただき、そこからまた普段の乗り味で気に入っている部分と、気に入らない部分を当て嵌めて行って、出た結論が、タイプS:50%・C:50%で、バネはUC-01の8インチ・前後7Kとなりました。※事前の打ち合わせではタイプC:100%となっていました。
フロントのDFVの動きがどうにも気になるということだったので、フロントはアズライトスペックを選択、リアはフロントアズライトに合わせたDFVスペックでセッティングさせていただきました。
車高&アライメントを確認後に、ユーザー様運転で私は助手席に乗ってグルっと試走してみました。
結果は、ユーザー様も今までの嫌な動きが無くなって凄く素直な動きになってる!と、無事に1発OKをいただきました。
ただ、今後地元の道を毎日走られると、更なる不満点も出て来るかもしれません。
次回のOH時までに、じっくりと検証していただければと思います。
「ほんと、ややこしい事ばかり言って、うるさいお客ですみません!」と何度もおっしゃっていましたが、こちらも勉強できることがいっぱいありますので、ややこしいご要望は大歓迎です。
このクルマには長く乗るおつもりだそうですので、今後も末永くよろしくお願いいたします!
遠路遥々ありがとうございましたm(__)m

ND5ロードスター用スーパーオーリンズ・タイプS:100%仕様

2022年3月22日


冷たい雨(地方によっては雪)の中を遠路遥々、スーパーオーリンズ・タイプS:100%の装着にお越し頂いたND5ロードスターさん。
今回は打ち合わせの上で、スーパーDFV仕様でセッティングさせていただきました。
セットするバネはUC-01のフロント6K,リア4Kです。
車高は最低地上高100mmでセットしました。
軽快でしなやかなハンドリングと安定したトラクションを実現しています。
ちなみに、スプリングレートは前後2Kアップまで問題無く対応します。
バルブシムが馴染んでからが本来の動きとなりますが、ぐるりと試走した感じは「滑るような走り」でした。
大きなギャップもしっかりいなしてくれます。
ご自宅に戻られる頃には、かなりバルブも馴染んで動きも良くなると思います。
本日はありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

ZC33Sスイフトスポーツ用スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペック装着

2021年11月27日

本日、新品のスーパーオーリンズを装着していただいた33スイスポさん。
タイプS:100%スペックですが、ALTを気持ちよく走れる仕様ということでご依頼いただきました。
乗り心地を犠牲にすることなく、ALTや美浜&幸田サーキットを全開で走っても気持ちよく走れるようにセッティングしました。
33スイスポはリアバネが柔らかいとリアの安定性が不足しますが、このセットはそんなことはありません。
相当の速さで周回可能です!
オーリンズの唯一の心配な部分、スタビリンクブラケットとタイヤの干渉も純正ホイールで楽勝にクリアしています。(キャンバーは約3°)
ショートスタビリンク無しでも適正な位置でセットできました。
今後、幸田スポーツドライビング・ラボにも参加していただけるとのことで、スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペックの実力を思う存分味わっていただけると思います!(^O^)/
本日はありがとうございました。
スーパーオーリンズはタイプS:100%スペックでも、サーキットも走るユーザー様と、ストリートオンリーのユーザー様とではバネレートもバルブもブラケットも色々です。
タイプRとの組み合わせ比率がよく分からないというユーザー様は、タイプS:100%スペックでご依頼くださっても、ご使用目的に合わせてセッティングさせていただきます。

ZC33Sスイフトスポーツ用スーパーオーリンズ・ストリートスペック

2021年9月28日

本日、遠方からお越し頂きました、ZC33Sスイフトスポーツさん(AT仕様)。
街乗りメインで時々ワインディングを気持ちよく走れるようなスペックがご希望ということで、前後スーパーDFV仕様のタイプS:100スペックで新規製作させていただきました。
今までは某メーカーさんの室内から減衰調整が出来るタイプのダンパーを装着されていましたが、イマイチ気持ち良いセットが出ないということでしたので、路面にへばり付くような安定性と軽快なハンドリング、そして突き上げの少ない乗り心地をご提供できるようにセッティングさせていただきました。
グルっと試走した感じは当然ですが狙い通りです!
バルブが馴染んだら涎が出ちゃうくらい気持ちの良い走りとなります。
今日は遠路遥々、ありがとうございました♪
緊急事態宣言中なので、AZURの工場と、直ぐ近くのカレー屋さん(ガンジス川)以外には寄らずに、直ぐに帰られました!
帰路の高速ではくれぐれも覆面にお気をつけてください。
知らずにスピードが出ちゃうと思います!!(^^ゞ

ZC33Sスイフトスポーツ用スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペック

2021年4月23日

ZC33Sスイフトスポーツ用スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペックを装着していただきました。
よく、カタログモデルとタイプS:100%は、何が違うのですか?というご質問をいただきます。
車種によって、同じタイプS:100%スペックでも、内容はかなり変わって来ますが、ZC33Sスイフトスポーツの場合は、バルブスペックが異なるのはもちろんですが、ダンパーのストローク量・バンプラバー・ダストブーツ・減衰力調整幅・車高調整幅・各部カラー・ワッシャー&ナットに至るまで、すべてタイプS用のスペックとなっています。
たいして違わない内容で、高い金額をいただいたら詐欺になってしまいますからね。
というわけで、ユーザー様のご希望を可能な限り取り入れたタイプS:100%スペック装着です♪

NCロードスター用スーパーオーリンズ装着!

2021年3月25日

本日、スーパーオーリンズを装着していただいたNCロードスターさん。
車高を決めてアライメント調整しようと現状の数値を測ってみたら、何と!リアがフルにトーアウト!
カムボルトを確認したら、トーアウトいっぱいにマーキングがあって、そこに合わせてありました。
NCでトーアウトいっぱい??
ユーザー様は去年の暮れにこのNC君を購入されて、現状の脚がイマイチということで、今回スーパーオーリンズをご購入いただきましたが、そのまま走っていなくて本当に良かったです。
今日はありがとうございました!
今後も末永いお付き合いをよろしくお願いいたしますm(__)m

BMW用オーリンズ(カタログモデル)のスーパー化!

2020年6月24日

先日、E46・BMW・M3用のスーパーオーリンズ(BPSダンパーでは無く、オーリンズのカタログモデルのチューニングアップバージョンです。カタログモデルとはまったくの別物のバルブを採用しています)をご購入いただいたユーザー様から、ワインディングでのインプレッションを送っていただきました!
大変、気に入っていただけたようです♪
ワンオフで製作するBPSダンパーはもちろんですが、オーリンズのカタログモデル(注:外車のカタログモデルの評価には、私は一切かかわっておりません。)でも、スーパー化による感動の走りをお届けいたします。
ありがとうございましたm(__)m

※先ずは自分なりの街乗り仕様(F16段・R16段)でそのまま走って見ました。
この段数だと動き過ぎ(と言う表現で合ってるかな?)、ピッチング、ロールが大きくコーナーではぐにゃぐにゃして不安定でした。
「こりゃ、怖くて踏めないな!」と言う印象でした。
当たり前ですが(^^;

そこでオススメの段数(F8段・R10段)で走ってみました。
凄いんです!まるで違う車、いや、マシンに豹変するんです。
川村さんの言っていた通り、吸い付く様に走るんです!

進入でちょっと突っ込みすぎてタイヤがハーフロックしても安定して減速出来るんです!

コーナーリング中に路面がうねっていても暴れる事無く、安心して踏んで曲がれるんです!

立ち上がりでパワーを掛けてもしっかりトラクションがかかって恐ろしい勢いで立ち上がって行くんです!

タイヤが滑りそうになったり、熱ダレしてきたりするのもよく分かるんです!

もう明らかに以前よりもアベレージが上がっていて目がついていかないです(^^;
目はついて行かないけど、パワーが食われてる、足回りの方が上回っていると言うのは感じられます。
ですので今が一番トータルバランスの良いマシンに仕上がっていると思います。
まぁ、完全に車に乗せられているので偉そうに言えませんが(^^;
とにかく全てに於いてコントローラブルで運転に集中出来るようになりました。
この車の限界を体験するにはもう〇〇〇では無理ですね(^^;

ヤバイです!
フルバケ入れたくなります!
フルハーネスも欲しいです!
ブレーキも強化したいです!
ヨダレが止まりません!

今年のタイプS:100%スペックは更に進化しています!

2020年6月16日

本日、スーパーオーリンズ・アズライトスペック・タイプS:100%仕様を装着していただいたRX-7さん。
街乗り~高速道路での乗り心地と安定性。そしてワインディングでの軽快さをメインにセッティングさせていただきました。

新品のノーマルアッパーマウントにリジット製スラストタイプ・アッパーマウントシートを投入!セットするバネは前後UC-03の7インチです。車高は最低値上高100mmをクリアしています。

今年のタイプS:100%スペックは今までとちょっとバルブが変わっていますが、15段から6段までの間で、もう笑うしかない走りをご堪能いただけます。

アライメント調整中&調整後に15段で各部の確認をして来ましたが、これはバルブシムが完全に馴染んだら、もう鬼に金棒な走りですね。
以前は、某有名メーカーのお高いダンパーを装着されていましたが、まったく違う走りになったと思います。
※スーパーオーリンズもお高いですが♪

ありがとうございました!OHの際は、またよろしくお願いいたしますm(__)m

このページのトップへ

Calendar Loading