ストリート用スーパーオーリンズの記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

ストリート用スーパーオーリンズ

BMW用オーリンズ(カタログモデル)のスーパー化!

2020年6月24日

先日、E46・BMW・M3用のスーパーオーリンズ(BPSダンパーでは無く、オーリンズのカタログモデルのチューニングアップバージョンです。カタログモデルとはまったくの別物のバルブを採用しています)をご購入いただいたユーザー様から、ワインディングでのインプレッションを送っていただきました!
大変、気に入っていただけたようです♪
ワンオフで製作するBPSダンパーはもちろんですが、オーリンズのカタログモデル(注:外車のカタログモデルの評価には、私は一切かかわっておりません。)でも、スーパー化による感動の走りをお届けいたします。
ありがとうございましたm(__)m

※先ずは自分なりの街乗り仕様(F16段・R16段)でそのまま走って見ました。
この段数だと動き過ぎ(と言う表現で合ってるかな?)、ピッチング、ロールが大きくコーナーではぐにゃぐにゃして不安定でした。
「こりゃ、怖くて踏めないな!」と言う印象でした。
当たり前ですが(^^;

そこでオススメの段数(F8段・R10段)で走ってみました。
凄いんです!まるで違う車、いや、マシンに豹変するんです。
川村さんの言っていた通り、吸い付く様に走るんです!

進入でちょっと突っ込みすぎてタイヤがハーフロックしても安定して減速出来るんです!

コーナーリング中に路面がうねっていても暴れる事無く、安心して踏んで曲がれるんです!

立ち上がりでパワーを掛けてもしっかりトラクションがかかって恐ろしい勢いで立ち上がって行くんです!

タイヤが滑りそうになったり、熱ダレしてきたりするのもよく分かるんです!

もう明らかに以前よりもアベレージが上がっていて目がついていかないです(^^;
目はついて行かないけど、パワーが食われてる、足回りの方が上回っていると言うのは感じられます。
ですので今が一番トータルバランスの良いマシンに仕上がっていると思います。
まぁ、完全に車に乗せられているので偉そうに言えませんが(^^;
とにかく全てに於いてコントローラブルで運転に集中出来るようになりました。
この車の限界を体験するにはもう〇〇〇では無理ですね(^^;

ヤバイです!
フルバケ入れたくなります!
フルハーネスも欲しいです!
ブレーキも強化したいです!
ヨダレが止まりません!

今年のタイプS:100%スペックは更に進化しています!

2020年6月16日

本日、スーパーオーリンズ・アズライトスペック・タイプS:100%仕様を装着していただいたRX-7さん。
街乗り~高速道路での乗り心地と安定性。そしてワインディングでの軽快さをメインにセッティングさせていただきました。

新品のノーマルアッパーマウントにリジット製スラストタイプ・アッパーマウントシートを投入!セットするバネは前後UC-03の7インチです。車高は最低値上高100mmをクリアしています。

今年のタイプS:100%スペックは今までとちょっとバルブが変わっていますが、15段から6段までの間で、もう笑うしかない走りをご堪能いただけます。

アライメント調整中&調整後に15段で各部の確認をして来ましたが、これはバルブシムが完全に馴染んだら、もう鬼に金棒な走りですね。
以前は、某有名メーカーのお高いダンパーを装着されていましたが、まったく違う走りになったと思います。
※スーパーオーリンズもお高いですが♪

ありがとうございました!OHの際は、またよろしくお願いいたしますm(__)m

BMWのユーザー様からファーストインプレッションをいただきました。

2020年4月12日

先日、BMW某モデル用の新品スーパーオーリンズ(オーリンズ・キットモデルのダンパーのみスーパー化)をお買い上げいただいたユーザー様より、組付け後のファーストインプレッションを送っていただきました。
まだ、ド新品のバルブシムなので、2000キロ走行していただくと、乗り心地も乗り味もまだまだ良くなります。
6段~12段でどんな路面でも安定して軽快なハンドリングとフラットライドな乗り味をお楽しみいただけます。
この度はありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたしますm(__)m

 

※とりあえず前後共15段で様子を見ていますが、純正の硬さとは余り差が無い様に感じます。
でも路面の継ぎ目とかギャップを越える時の衝撃が少なく、車の治まりも早いです。
言われた通り、良く足が動いているって感じです。
で、もっと驚いたのがちょっとアベを上げてコーナーに入った時です!
路面がうねっていても車がピッチングせず、物凄く安定しているんです!
ロール感、ストローク感は余り感じないのですが(鈍感なだけ?)、何か不思議なんです。
コーナーリング中は「吸い付く」と言う表現がピッタリで車が勝手に曲がる感じなんです!
運転が上手くなったと勘違いしてしまいます!(^^;
最近は何となく乗らない時ばかりでしたが、この脚なら毎日乗り回したい気持ちです、本当に!

以下略。

セフィーロ用スーパーオーリンズ・タイプC:100%仕様

2019年10月18日

昨日、作業させていただいたセフィーロさん。
塗装は新車のままだそうです♪
エンジンもすこぶる調子よく、とても27年前のクルマとは思えません。
新規製作のスーパーオーリンズはタイプC:100%スペック。
フラットな乗り味&安定性と軽快なハンドリングを実現します。
まだまだ乗り続けられるそうです。
末永いお付き合いをお願いいたしますm(__)m

マーチnismo用スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペック

2019年8月27日

マーチnismo用スーパーオーリンズ・タイプS:100スペック完成です。
特にリアの突き上げを無くし、尚且つコントロール性も向上させたスーパーオーリンズ・タイプS:100%スペックです。
地面に張り付くような気持ちよさをお楽しみください。
とても近くから(笑)ありがとうございましたm(__)m

ランサーエボ6用スーパーオーリンズ・タイプC:100%スペック装着。

2019年4月6日

本日、遠方からお越しいただいたランサーエボ6トミマキ仕様さん。
装着していただくのはスーパーオーリンズ・タイプC:100%スペックです。
タイプCの場合は、セットするバネはもちろん長め。レートも低めのバネにプリロードをかけてセッティングします。
まず、車高を出してからプリロードを合わせて、再度車高を調整。ダンパーの段数とプリロードのマッチングを取って完成です。
と、書くと簡単な作業のように見えますが、実はここが凄く大変です。競技用の数倍ノウハウが必要になる作業なのです。
ワンオフ品では無いので、ベースダンパーの寸法の範囲で更に工夫をしてセットを出していきます。
バッチリとセットが出たら、アライメントを合わせて再度車高を確認して終了です。
バルブシムが完全に馴染んでからが本来の狙った動きとなりますので、当然そこも考慮してセッティングしています。
路面を這うような快適でフラットな乗り味をお楽しみください。
ありがとうございました♪m(__)m

ランサー・エボ6用スーパーオーリンズ・タイプC:100%仕様

2019年3月31日

競技系&アタック系のユーザー様が多いAZURですが、実はコンフォート系のユーザー様にも大変ご贔屓にしていただいてます。
コンフォートスペックは競技系以上に奧が深いのでバルビングにも培近くの時間をかけています。
乗り味はもちろん、長時間安定した性能を発揮することが重要となります。
今日、製作させていただいたランサー・エボ6・トミマキ仕様用スーパーオーリンズはタイプC:100%でのご依頼です。
フラットで快適な乗り心地とランサーらしい軽快な走りを長時間お楽しみいただけるようにセッティングしました。
取付は来週ですが、必ず気に入っていただけると思います。

ラスト10秒が切れてしまいました!(^-^;

2019年2月26日

ND5ロードスター用スーパーオーリンズ・タイプS:100%スペック。
コンセプトは「気持ち良い乗り味」。
マジで、良いクルマですよね(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=WwFJXmpYST8&feature=youtu.be

リアシートの乗り心地重視のワインディング仕様

2018年8月9日

今日のガレージ作業は、黒いフィットさんのスーパーオーリンズOH&仕様変更&バネ変更&車高変更でした。
今まではタイプXとRの混合スペックでしたが、リアシートに親御さんを乗せる機会が増えたので、もう少し乗り心地重視に。でも、気持ちよくワインディングも走りたいというご希望です。
というわけで、今回のダンパースペックはタイプS:80%、C20%の混合スペックで、バネはフロントUC-01・7インチ7K,リアUC-01・8インチ4Kへ変更しました。車高も10mmアップです。
リアは乗り心地重視で8インチをチョイスしたので、リジットさんのスラストタイプマウントシートを加工して装着。狙った車高になって乗り味もバッチリです。
次回のOHは3年後かな?
また、よろしくお願いします。ありがとうございましたm(__)m

ランサー用純正形状オーリンズをスーパー化。

2018年7月18日

今日はランサーエボ8さんのオーリンズ純正形状のOH&仕様変更作業のご依頼でした。
リアシートにご両親を乗せることが多いので、リアの突き上げ防止と、ランサーらしいハンドリングの両立がご希望です。
ユーザー様とじっくり話込んで、タイプS:60%、タイプC:40%のアズライトスペックでセッティングさせていただきました。
来週、北海道へ行かれるそうなので、バルブシムの馴染みは完璧に出そうです。快適なドライブをお楽しみください♪
ありがとうございましたm(__)m

このページのトップへ

Calendar Loading