サポートドライバーの話題の記事一覧 | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

サポートドライバーの話題

片山選手・GRヤリスシェイクダウン!

2020年10月14日

片山選手、GRヤリス2回目の走行です。
脚は朝一でセットを出して、その後は片山選手に4WDシステムに慣れてもらうことに専念しました。
色々とチャレンジしていただきましたが、タイヤとマシンを冷やしながらの合計11本の走行でした。
動画は試したいことがあったので、ラスト2本をリアのみ純正タイヤを装着して走ってもらった時の1本です。
ちなみに、タイムは前後08B・スぺGから約1.8秒落ちです。
まだ、正直ドタバタのドライビングですが(2回目ですから)、スピードコントロールはさすがですね♪(^^ゞ

https://www.youtube.com/watch?v=Ir-lfaca0As

河本選手Z34nismo、公式戦復帰初戦をブッチギリタイムで優勝!

2020年9月3日

2021スペックダンパーでの初の公式戦。
ギャップも多く傾斜もキツイ特設コース。しかも、ターンは規制パイロンだらけというZ34には非常に厳しいコースでしたが、ドライバーの河本選手はさすがのコントロールを見せてくれました!
今までよりも、Zの動きが少し重く見えるところが2021スペックの大きな特徴の1つです(*^^)v

河本選手Z34nismo。2021スペック・テスト開始!

2020年8月26日

2020シーズンの全日本ジムカーナ選手権は、仕事の関係で参戦を見送ったPN2クラスをZ34nismoで戦う河本選手。

折角、たっぷりと時間があるので、2021シーズンに向けて、早速新たなチャレンジ開始です。

山野哲也選手の124スパイダーを始め、Z34と比べると軽量コンパクトなライバル達と戦うためには、Z34の得意とするハイスピードセクションは、よりそのパワーを活かす方向に、ジムカーナ特有の細かいターンを含むテクニカルセクションでは、車重を逆に利用して強烈なトラクションを活かす方向で、今までのセッティングを更に煮詰める方法では無く、まったく新たな方向性でチャレンジしてもらうことにしました。

まずは、シェイクダウン走行では予想を上回る動きを確認できました。

これから、じっくりと時間を掛けて新しいセッティングを煮詰めて行ってもらいます。(*^^)v

https://www.youtube.com/watch?v=0JcFGjFz60E

FRマシンに乗り出して、僅か半年。しかもコロナの影響でまったく走り込むことが出来なかった佐藤巧選手にシークレットテストをお願いしました!

2020年8月3日

FRマシンに乗り出して、僅か半年。しかもコロナの影響でまったく走り込むことが出来なかった佐藤巧選手にシークレットテストをお願いしました!

結果は狙い以上の結果が得られました!

さすが、元祖変態ドライバーですね♪(^O^)/https://www.youtube.com/watch?v=eleFtUhL07o&feature=youtu.be

2020スペック・テスト走行。

2020年7月23日

全日本ジムカーナSA3クラス、広島の藤井選手にRX-7用2020スペックのテスト走行をしていただきました。

狙い通りの動きが出ていました。今年の全日本選手権は新型コロナウィルスの所為で変則的な開催となりそうですが、気持ちよく戦っていただきたいと思います!

まさっち選手ZC33Sスイフトスポーツ・デモラン動画

2020年3月23日

美浜スーパージムカーナ・シリーズ2020第1戦。

佐藤巧選手とデモランを担当してくれた仲川選手のスイフトスポーツの走りです。

もう少しセットが決まれば後1秒は上がりシロがあると思います。

しかし、まさっち選手はクルマを前へ出すのが巧いです♪

2020スペックのテスト動画が次々と送られてきます。

2020年2月26日

全日本ジムカーナ選手権開幕まで後1ヶ月。

エンジンのかかりが遅いうちのユーザー様達もやっとテスト走行を始めたようです。

動画はご存知、稲川選手のニパ子号33スイフト。

細かいうねりとリアが突っかかるいやらしい路面のFSWジムカーナコースでの走行です。

まだ、ドライバーがリハビリ中ですが、スイフトの動きは良い感じです。

今年の活躍が楽しみです(^O^)/

幸田サーキット・4輪(箱)レコードタイム・大幅更新!

2020年2月2日

石川さんのランサーが幸田サーキット43秒2とかいう、驚愕のタイムを叩き出してしまいました。

Dマシンのタイムも脅かされそうです!(滝汗)

動画を拝見すると、幸田サーキットが二回りくらい小さくなった感じです。

では、早回しみたいな車載動画をどうぞ(^O^)/

ニパ子号(33Sスイフトスポーツ)に悪巧み♪

2020年2月2日

今日は、ニパ子号のダンパーオーバーホールです。

去年のスペックで特に不満は無いそうで、外から見ても不自然なところは無い感じでしたが、ただのOHでは面白く無いので(笑)ちょっとだけ悪巧みしてみました。

2019JAFカップジムカーナ・超激戦のPN3クラス・2位をゲットした徳永選手BRZ!

2019年11月13日

四国チャンピオン徳永選手。初めて走るTC1000を見事に攻略して超激戦のPN3クラス準優勝を飾りました。
金・土・日と3日間、ダンパーの段数を含めセッティングはまったく弄らずに、自身の操作をアジャストすることに専念した結果だと思います。
決勝タイムとなった1本目の走りです(^O^)/

このページのトップへ

Calendar Loading