RFルーテシアRS用BPSダンパー、手直し終了です! | ハイエース用オーリンズのカスタマイズ・オーバーホールなら|静岡県富士市のAzur

TOP >  RFルーテシアRS用BPSダンパー、手直し終了です!

S660が終了してから、そう君と影山さん、2人がかりで先月に取付させていただいたRFルーテシアさんの車高調整です。
かなり下げ幅ギリギリのレイアウトで設計していたので、全長では調整範囲を超えてしまい、シリンダーとロッドの寸法を再度見直しました。
ピロアッパーマウントの厚みが想定以上だったのが原因ですが、これでユーザー様のご希望の下げ幅となりました。
正立式は比較的容易ですが、ストラットは(特に差し込みタイプに大径シリンダーを組み込む場合)制約が多いので、一筋縄ではいかない場合が多いです。
両車輛共にオーリンズでは製作履歴がありましたが、オーリンズよりもかなり太いシリンダー&ピストンを使うので想定外のことも起こります。
特注品は価格がカタログモデルより高くなるので、ユーザー様にとっては「希望通りの出来上がり」が当然です。
スペック的に運動性能はまったく問題無くても、レイアウト上で不具合が出た場合は、今回のようにもう1度レイアウトを見直すこともあります。
最初のクルマは結果的に赤字になってしまうこともあるくらいです。
しかし、そのノウハウは2台目以降から活かせるので、2台目、3台目とご注文をいただければ何とか赤字も解消できる場合もあります。
と、いうわけで、S660用BPSダンパーの製作ご依頼をお待ちしています♪m(__)m
Calendar Loading