静岡県富士市のAzur(アジュール)

テスト走行記事

夏場のセッティング見直しは色々と勉強になります!

2019年8月5日

幸田サーキットアタック第6戦のデモランがてら、更なる悪巧みを施したSC・シルビアで走って来ました。

結果は狙い通り!

今までも自由自在なSCマシンでしたが、今回の悪巧みによって、より楽しく速く走れるセットが出ました。

次はウェットで評価です♪

ヴァリノ・ペルギア08Rのコントロール性は、やはりなかなかのものでした。

2019年6月23日

昨日の美浜スーパージムカーナシリーズ第3戦は、朝、雨が降ってしまい、朝一のデモランは中途半端な水幕が乗ったズルズルな路面状況での走行でした。
先日のモーターランド鈴鹿での弱ウェット走行の数倍滑る路面状況でしたが、ヴァリノ・ペルギア08Rは相変わらずのコントロール性の良さを見せてくれました。
何と、コース作成者の大須賀選手S2000(タイヤはR1R)を3秒ほどぶっちぎるタイムが出ました。
画面からも頑張って走っている様子(笑)が分かると思いますが、これだけ滑っても真面目にアタックする大須賀選手より速いという事実がヴァリノタイヤのコントロール性の良さを物語っています。
もちろん、低温用のSタイヤや競技用のPNタイヤと比べたら、グリップ力はかなり落ちます。
でも、ペルギア08Rは3種類あるコンパウンドでは1番硬いコンパウンドを採用しています。
しかも、ドライ路面をすでに50本以上は走っている状態のタイヤということを考えると、なかなかのタイムだと思います。
というわけで、ズルズル路面を頑張ってアタックする私の動画です♪
走行時間よりも、走り終えてからのうんちくタイムの方が長いですが(笑)、ぜひ最後までご覧ください(^O^)/

今週いっぱいはメールの返信のレスポンスが悪くなります。ご了承ください。

2019年6月4日

毎月、月頭は美浜ジムカーナDAYと幸田スポーツドライビング・ラボがあるので大忙しなんですが、今週は金曜日に特注製作品のフィッティング(現車合わせ)のため岐阜県へ。
土曜日は午前中に幸田サーキットアタックのデモランをしてから急いで工場に帰って、午後は遠方からお越しくださるユーザー様の対応。
日曜日はファクトリー・イオさんの練習会にお邪魔して出張タメ部屋(オーリンズ説明会)と、移動も含めかなりハードな1週間となります。

雨マークがあった水曜日も雨の心配は無さそうです。
木曜日は晴れ♪ 金曜は雨天でも大きなショップさんでの作業なので問題無し。土曜日は工場なのでまったく問題無し。日曜日はウェットトレーニングなので、更に問題無し。移動は楽ちんS15シルビア君なのでスイスイ~~~♪
こんな感じで、マイペースでハードな1週間を楽しみたいと思います。

各所でご一緒するみなさん。よろしくお願いします~~~(^O^)/

猿も木から落ちる♪

2018年11月25日

昨日のモーターランド鈴鹿ジムカーナチャレンジ最終戦。昼のデモラン動画です。
超珍しく、コースアウトしかかりましたが(笑)動画で言い訳している通り、慣熟歩行無しで走ったので外周での4輪の接地感を感じながら走っていたら、バスストップ手前のシケインをオーバースピード!危うく縁石に乗ってそのままコースアウトしそうになりました。(@_@)
本人は、単純にオーバースピードの所為だと思っていましたが、改めて車載を観ると、陽射しで完全にコースを見失っていますね!縁石にパイロンが無いので見難いとは思っていましたが、朝一のデモラン時はここは完全に日陰だったので縁石も良く見えていました。昼にいきなり走ったので一瞬目標を見失ったのだと思います。
何万回とジムカーナ走行していますが、この経験はDクラスの頃に浅間台の2本目に西日でパイロンを見失った時から2回目だと思います。
というわけで、ドタバタしている爺の走りです(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=iUDEeuyBLMg&t=4s

SC仕様S15シルビア、ニューセッティング評価

2018年10月27日

LSDを強化してから、その威力をより発揮できるように色々とセッティングを変えて評価していますが、今回は強化前にNGだった車高バランスと、新たなアライメントを試しました。
その効果は予想以上で、せ~~の!で走った1本目はクルマの動きについていけませんでした。(汗)
ドタバタでワイパー回してるし(^-^;
で、1本走って分かった動きを頭にインプットして、新たなイメージで続けて2本目を走りました。
本来のタイムアタックではサイドを使う場所も、あえてグリップで走っています。でないと評価できませんので。
結果、このセッティングは有でした。
次は走り慣れた美浜サーキット・ジムカーナDAYで再評価です(^O^)/

 

まだまだ先がありました!ウェット評価編。

2018年10月4日

昨日の美浜サーキットでのドライ路面評価に続いて、今日は幸田サーキットでウェットでの評価をしてきました。

特にスラロームでの反応と大きな舵角でのバランスを見てきましたが、予想以上の動きを確認できました。

もうシルビアのセット出しはやり尽くしたのでバネ交換を考えていましたが、それはもうちょっと先延ばしになりそうです。

 

パーツを交換しなくても、まだまだ先がありました!

2018年10月4日

バネ&ダンパースペックを変更しないで、とにかく考え付くセットを1年間試して来て、かなり満足がいくセットが出ましたが、まだやり残したことがありそうで、今回は車高バランスを前後のアライメントを大幅に変更して評価しました。美浜サーキットのSSPは走り慣れているので集中して1発勝負の評価走行をしてきました。

結果は上々! 次はウェットでの評価ですね。

ニュートン練に行って来ました!

2018年9月3日

昨日は富士スピードウェイドリフトコースで行われたニュートンランドさんの練習会にお邪魔しました。

前後のブレーキバランスを見直したので、その確認です。ドリフトコースはブレーキバランスを確認するには持って来いです。

日頃の心掛けが良いので、午前中はウェット→ハーフウェット→ほぼドライ、午後はフルドライで評価出来ました!

しかし、25万キロ走行のS15シルビア、最高です(^O^)/

セルフ・ピット・サービス週間1日目。

2018年8月11日

昨日のセルフ・ピット・サービスご利用のS15オーテックさん。
ダンパーのOH&仕様変更の間に持込パーツの交換もされていました。
・・・が!(^-^;
初めての作業ということで、作業終了は定時オーバーの午前0時♪
無事に作業も終わって、帰りは箱根を流して帰られたそうです。
ダンパーの動きはもちろんバッチリだそうで、さっそくメールをいただきました。
ありがとうございました~~m(__)m

ペダルをもっと踏もう!

2018年7月9日

ブレーキを残すだの、離すだの、アクセルを手前から踏むだの、ステアリングを戻してから踏むだの、色々なことが言われていますが、初心者ドライバーさん(含む自称初心者さん)は、まずは「とりあえずペダルを踏んでみる」ことをお勧めします。
丁寧でバランスが取れた運転は、その先にあります。
なぜ?を身体と頭に叩き込むのが先決です。
ただし、安全なコースでやるのは大前提ですよ。

実はベテランドライバーさんにも、このことが言えるのです。
まだ踏める!もっと踏める!
踏めない理由を、簡単にタイヤやセッティングの所為にしていては永久に自分の殻から出ていけません。
籠の中の二十日鼠にならないように、とりあえずもっとペダルを踏んでみませんか(*^^)v

動画は今年の美浜ジムカーナDAY・SSPを初走行した時の車載です。何やらごちゃごちゃ言ってますが(笑)そこは飛ばしていただいて、ほんのちょっとでもアクセルを早く多く踏むために悪足掻きしているのが解っていただけると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=DQPOwunPyM4

このページのトップへ

Calendar Loading