静岡県富士市のAzur(アジュール)

サポートドライバーの話題

あの、ぼぶ選手がNDロードスターにチャレンジ!(^O^)/

2019年2月6日

今年からFRマシンにチャレンジ! 北陸のDC2使い、ぼぶ選手の走り♪
一応、サイドターンでクラッチを切ることは出来るようになりました(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=XvZi6MlYJvw&feature=youtu.be

JAFカップ&オールスタージムカーナ!PN1米澤選手2本目!!

2018年10月29日

ああ~~~~~~~っ!!
と、思ったのは米澤選手本人より動画を撮っている奧さんだったと思う。(@_@)

でも、気合の入った素晴らしい走りでした♪
これからも二人三脚で頑張ってください(^O^)/

 

全日本PN1クラス5位入賞の高屋選手ロードスター!

2018年8月29日

今年からロードスターに乗り換えたタカボン選手。
スイフトスポーツで見せてくれていた鋭い走りが僅か半年でロードスターでも(*^^)v

マシンも良い動きをしています♪
https://www.youtube.com/watch?v=wX-kCDEDKGg&feature=youtu.be

セルフ・ピット・サービス週間2日目。

2018年8月11日

今日のセルフ・ピット・サービスは定時前に終わりました♪
さのっち選手のタイヤ組み換えが終わったら即行帰ります(^O^)/

初SUGOで見事5位入賞! 米澤選手ロードスター。

2018年8月6日

初SUGOで見事5位に入賞した米澤選手。
彼の最大の武器は吸収力!
毎戦確実に進化しています。
コーナーワークは間違い無くトップレベルなので、後はターンの精度ですね(*^^)v

YOUTUBE.COM

評価走行とタイムアタック走行。

2018年7月7日

去年の秒殺トレーニングIN北海道で、米澤選手のNDロドのセッティングを評価するために乗せていただいた時の動画です。
評価目的の運転なので、当然色々と試しながらの走行です。
この時は55秒くらいのタイムで走っていたと思いますが、では全力でアタックした場合は何秒くらい出るのか?と言いますと、あくまでもポン乗り限定で後1.2秒は上がります。
その1秒の差はどこにあるのか。
それが解らなければ当然タイムも読めません。
もちろん、米澤選手には解ると思いますが、他のロドスタ乗りの皆さんにも直ぐに解りますか?
あ!ゴール前で、一瞬パイロンを見失っていますが、それはたいしたロスにはなっていないと思います(笑)
米澤選手の真似をしてみました(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=no8jnaKLQr8

 

 

今年からロードスターで走る高屋選手。もうかなりのレベルで乗りこなしています!

2018年5月8日

今年、スイフトからロードスターに乗り換えた広島の高屋選手。
まだFFの癖が抜けないと言ってますが、ヤングガン臂選手を抑えて優勝です!
まだまだ細かいところのイメージが出来ていない感じですが、乗り換えて直ぐに結果を出してくるところはさすがです♪
青いストライプもカッコ良いです(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=ZrnPRoDK_sg&feature=youtu.be

ウェットも速い!米澤選手ロードスター!

2018年5月6日

JAF北海道地方選手権。
米澤選手はフルドライの1本目になんと!寄道をして大幅なタイムロス(^-^;
2本目は無情にもフルウェットに。
しかし、そこは諦めの悪い!じゃ無くて、攻めの走りが身上の米澤選手。なんと!2本目のタイムで優勝です(^O^)/

驚異の新人現る♪

2018年3月15日

中国地区若手(23歳!)のホープ臂選手!
若さ溢れるアグレッシブな走りは今後を期待させてくれます。
全日本ジムカーナ・タマダラウンドで全日本に初挑戦するそうです。
PN1クラスのベテラン選手のみなさん。仲良くしてやってくださいね♪
https://www.youtube.com/watch?v=gTBOhSgbqxM

説明
YOUTUBE.COM

前後バランスは大切ですね。

2017年12月18日

今年の秒殺トレーニングIN新千歳モーターランド。

米澤選手のロードスターにもセッティングの確認で1本走らせていただきました。

動画でも解りますが、かなりロスっています。スラローム&ターンのロスもかなりですね。

原因は30%がドラポジの問題、後の70%はフロントの車高が低いということです。このバランスでも乗り難いことはありませんが、私的にはNGでした。

ロードスターはとてもバランスの良いクルマなので、車高バランスの変化でダンパー&バネの仕事内容がかなり変わります。当然ですが、乗り心地にも影響します。

でも、車高を出すのって、なかなか難しい作業ですよね。やはり、試しながら走り込むのが1番だと思います(^O^)/

 

このページのトップへ

Calendar Loading