テスト走行記事の記事一覧 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

テスト走行記事

タイヤ&ブレーキ&脚のバランスは大事です!

2019年5月9日

昨日の美浜ジムカーナDAY。大型連休明けで、参加台数も極端に少なかったので、久しぶりに大須賀選手のS2000のセッティングを確認しました。
タイヤをR1Rに替えてから初めて運転しました。
結果、ダンパーセッティングも車高もアライメントもOK!
でも、リアが動き出すポイントがちょっとだけ早いのが気になったので、そこをフロントのとある調整で対応してみました。
結果はバッチリで、かなり気温も路面温度も上がった午後のアタックで自己ベストを大幅に更新!
運転も良くなってますね♪
https://www.youtube.com/watch?v=nq-WvkI9YbM&feature=youtu.be

アバルト124スパイダーIN成田モーターランド

2018年12月26日

成田モーターランドで開催された裏全日本改造者選手権に行ってきました。

競技会終了後にI-broさんのアバルト124スパイダーに乗せていただきました。

ショートカットでの段差でタイヤとフェンダーが接触していますが、通常はここまでストロークをすることは無いので、ここは気にしないで走っています。

この後、オーナー様にダンパーの減衰を弱めて走っていただいたところ、更に動きが良くなりました。

NDロードスターとはかなり動きが違う124スパイダー。

細かいセットアップでまだまだ速くなります(^O^)/

ZC33Sスイフトスポーツ、前後バネテスト。

2018年10月27日

ご存知!ファクトリー・イオの梅澤代表の33Sスイフトスポーツ。今回は

リアバネ3種類(メーカー違い)、フロントバネ2種類をテストです。

すべての組み合わせをテストして、最後に前後UC-03をテスト。

1本目の走行で、それまでのベストを1.5秒以上更新しました!

フラットな路面でのUC-03の性能はやはり思った通りでした。

 

SC仕様S15シルビア、ニューセッティング評価

2018年10月27日

LSDを強化してから、その威力をより発揮できるように色々とセッティングを変えて評価していますが、今回は強化前にNGだった車高バランスと、新たなアライメントを試しました。
その効果は予想以上で、せ~~の!で走った1本目はクルマの動きについていけませんでした。(汗)
ドタバタでワイパー回してるし(^-^;
で、1本走って分かった動きを頭にインプットして、新たなイメージで続けて2本目を走りました。
本来のタイムアタックではサイドを使う場所も、あえてグリップで走っています。でないと評価できませんので。
結果、このセッティングは有でした。
次は走り慣れた美浜サーキット・ジムカーナDAYで再評価です(^O^)/

 

まだまだ先がありました!ウェット評価編。

2018年10月4日

昨日の美浜サーキットでのドライ路面評価に続いて、今日は幸田サーキットでウェットでの評価をしてきました。

特にスラロームでの反応と大きな舵角でのバランスを見てきましたが、予想以上の動きを確認できました。

もうシルビアのセット出しはやり尽くしたのでバネ交換を考えていましたが、それはもうちょっと先延ばしになりそうです。

 

パーツを交換しなくても、まだまだ先がありました!

2018年10月4日

バネ&ダンパースペックを変更しないで、とにかく考え付くセットを1年間試して来て、かなり満足がいくセットが出ましたが、まだやり残したことがありそうで、今回は車高バランスを前後のアライメントを大幅に変更して評価しました。美浜サーキットのSSPは走り慣れているので集中して1発勝負の評価走行をしてきました。

結果は上々! 次はウェットでの評価ですね。

ニュートン練に行って来ました!

2018年9月3日

昨日は富士スピードウェイドリフトコースで行われたニュートンランドさんの練習会にお邪魔しました。

前後のブレーキバランスを見直したので、その確認です。ドリフトコースはブレーキバランスを確認するには持って来いです。

日頃の心掛けが良いので、午前中はウェット→ハーフウェット→ほぼドライ、午後はフルドライで評価出来ました!

しかし、25万キロ走行のS15シルビア、最高です(^O^)/

ZC33Sスイフトスポーツは、やはり相当に速いです!

2018年7月20日

ファクトリー・イオ梅澤代表ドライブの33Sスイフトスポーツ。まだ乗り方が試行錯誤と言いながらこの走りです。
ジムカーナではギアの選択が難しいそうですが、サーキットでは相当速そうですね(^O^)/

https://www.youtube.com/watch?v=CVAQmgr2Dz0

評価走行とタイムアタック走行。

2018年7月7日

去年の秒殺トレーニングIN北海道で、米澤選手のNDロドのセッティングを評価するために乗せていただいた時の動画です。
評価目的の運転なので、当然色々と試しながらの走行です。
この時は55秒くらいのタイムで走っていたと思いますが、では全力でアタックした場合は何秒くらい出るのか?と言いますと、あくまでもポン乗り限定で後1.2秒は上がります。
その1秒の差はどこにあるのか。
それが解らなければ当然タイムも読めません。
もちろん、米澤選手には解ると思いますが、他のロドスタ乗りの皆さんにも直ぐに解りますか?
あ!ゴール前で、一瞬パイロンを見失っていますが、それはたいしたロスにはなっていないと思います(笑)
米澤選手の真似をしてみました(^O^)/
https://www.youtube.com/watch?v=no8jnaKLQr8

 

 

86&BRZ用ニュースペックダンパー評価動画

2018年6月22日

先日、仕様変更した某選手の86でニュースペックの評価をさせていただきました。

前回はウェットだったので、それなりの評価はできましたが、今回は1部路面は濡れているものの、ほぼドライ路面で評価できました。

動画はポン乗り時の走りです。乗り易さを追求したスペックなので、1発目のアタックでの動きの評価が重要なポイントです。

ドラポジが合わなかったのでちょっと走りも窮屈な(笑)感じですが、1部ウェット路面としては、非常にコントローラブルで、正に自由自在なドライブングが可能です。動画からもその動きが解りますね。

86&BRZ用アズライトスペック。お勧めです。

サーキット仕様・ジムカーナ仕様・ストリート&ワインディング仕様と豊富なスペックでご依頼をお待ちしています♪

このページのトップへ

Calendar Loading