初めての車輛用ダンパーをバルビングする場合 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

TOP >  初めての車輛用ダンパーをバルビングする場合

Black★Progressおよびスーパーオーリンズには、1本のダンパーに20枚から30枚のバルブシムを使用しています。
このシム、1枚1枚の大きさ&厚さの違いを組み合わせてユーザー様がご希望されるダンパーの特性を作り出しています。
先日セッティングさせていただいたダンパーはAZUR初となるホンダバモス用特注ダンパーです。
特殊な形状(寸法)のため、十分なガス容量の確保とストローク内で最適な仕事をするようにバルビングしました。
現車を見たことがなかったので、できるだけ多くの下回りの写真を探して、取付部やフレームの構造を見て、重量を確認して、ユーザー様の望む動きが出るようにかなり頭を使いました。
先日、ユーザー様からメールをいただき、とても気に入っていただけた模様です。
以下、ユーザー様からのメールの1部です。
ありがとうございました♪

※バモスは先日初めて高速を走行しました。
高速の継目はしっかりとわかりますが嫌なお釣りはなく快適そのものでした。
ちなみに前後とも5段戻しで使っています。
現状で不満はありませんが最適解をもとめて今後も弄ってみる予定です。
川村さんにお願いして良かったです。
普段は父が酒屋の配達に使っていますが軽とは思えない乗り心地!と気に入ってくれています。

Calendar Loading