ノートe-power+UC-02 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

TOP >  ノートe-power+UC-02

ノートe-powerにサスペンションプラスさんのUC-02をセットして一般道メインに高速道路&ワインディングを1000キロ以上走ったのでインプレッションです。
車高はご覧のように程よく下がっていますが、実用にはまったく不自由はありません。
まず、一般道でのハンドリングですが、ノーマルよりも明らかにリニア感が増しています。タイヤもエアーも同じですが、ロールを伴わないスピードでもしっかりとしたグリップ感が伝わって来ます。
ブレーキフィールも向上しました。ブレーキの踏みだし感はあまり変化はありませんが、そこから強めに踏んだフィーリングは◎です。回生ブレーキでの動きは大きく変化はありませんが、最後に停まる瞬間の動きに安心感が出ました。
荒れた路面ではその違いがよりはっきりと分かるようになります。
ノーマルダンパーの強過ぎる初期減衰のデメリットが緩和されています。しかも、速いロール&ピッチスピードのふらつきも減少しているので、ダンパーの弱い部分がバネでカバーされステアリングを握る力も少なくてすみます。(バネがゆっくり戻る)
これは、そう君もまったく同じ意見でした。
そして、その変化がより分かるのが高速道路です。
全方向の身体の揺れが減るので、疲労度がまったく違います。
※余談ですが、高速道路では回生ブレーキはノーマルポジションでないと自分の右足が疲れます。
というわけでノーマル脚の点数を65点とすると、UC-02+ノーマルダンパーの点数は72点。
これにスタイルを含むと+7点。合計79点です。
一般的な使い方では十分な点数だと思います!
これ以上の点数はやはりBlack★Progressスーパーダンパーの出番ということで(^o^)丿

Calendar Loading