オーバーホールを取り止める状態とは。 | 静岡県富士市のAzur(アジュール)

TOP >  オーバーホールを取り止める状態とは。

昨日は残念なダンパーさんが2セット。
1セットはかなり前に、何処かで特注したダンパー。
かなり寝かせていたようで、ニードルバルブが固着していました。
また、大きな問題があって、現行のパーツでは対応できない部分があることが判明。
ちょっとしたパーツなら新しいもので流用できる場合があるのですが、今回、それをやるとかなり大掛かりな変更となり、うちでは使用しないパーツでの特注品のため金額も相当かかってしまいます。
実はダンパー本体以外にも?な部分があったので、今後色々と問題が出てくる可能性もありました。
内容を説明させていただいてOHは取り止めました。
この車輛用が現行品で販売されていますので、出来れば新品、また通常のモデルの中古を探してのご使用をお勧めいたします。
もう1セットは、また別の理由ですが、こちらはよくあることなのでユーザー様の判断でOHを取りやめました。
オーリンズはパーツの供給もかなり古いダンパーにも対応していますが、シリンダーやケース本体に問題があったり、本来の性能が出ないほど使い込まれている場合は(例えばトータル距離が30万キロとか)OHするよりも買え換えてしまった方がお得で性能も確保されます。
それでもOHしたい!というユーザー様の場合は、もちろん対応させていただきますが、状態によっては本来の性能を発揮できない可能性があります。
その見極めもAZURの大切な仕事です。
※写真と本文のダンパーは関係ありません。

Calendar Loading